医療保険の人気ランキング2019に協力しました。

もう7カ月も放置してしまったこちらのブログですが、本日は

協力させていただいた医療保険ランキングのご紹介です。

http://hokensc.jp/iryou/ranking.html

もう何年も、保険のランキングに関わるお仕事はお断りして

きたのですが、今回は信頼している保険ソクラテスさんの

お仕事なので、久しぶりにランキングのお仕事に協力させて

いただきました。

保険ランキングに関わる仕事を引き受けてこなかった理由は、

揚げ足取りのようなコメントばかり記事に使われてしまうため。

良いと思っている商品でも、良い面のコメントは使われず、

注意点ばかり使われるなど、記事のインパクトを強めるために

操作されているように感じるからです。

そのような傾向がある中で、保険ソクラテスさんはとても公平に

商品評価をされているので、今回は私も協力させていただきました。

医療保険の最新ランキングにご興味のある方は、ぜひのぞいてみて

くださいね。

 

| | コメント (2)

ミニチュアワールドと観光列車のブログをオープンしました!

こちらのブログはほったらかしになっているいっぽうで、ミニチュアワールドと観光列車のブログを立ち上げました。

ファイナンシャルプランナーの畠中雅子のミニチュアワールド見学ブログ+観光列車乗車ブログ

この数年、世界各地のミニチュアワールドを見学しています。

今年はすでに、UAE、オーストラリア、韓国、ドイツ、チェコに行っており、この後、フランス、イスラエル、トルコ、台湾、済州島(ここも韓国ですが)、に行く予定にしています。

日本にも、2020年4月に室内型のミニチュアワールドが誕生する予定になっています。

そうなれば、きっと、たくさんの方が興味を持ってくださるのではないかと思いますが、その前によろしければ、私のブログを訪問してみてください。

皆様が覗いてくださるのを、お待ちしております。

| | コメント (0)

「ラクに楽しくお金を貯めている私の『貯金簿』」が発売されました!

久しぶりに自分のブログをのぞいたら、6月には1本もアップしていないことに気づく。

‟ときどき感”がより強まっている気がします。

ところで、先月、新刊を出しました。
版元は、ぱる出版さんです。


貯金簿というのは、私が勝手に名付けたものですが、30代前半から、3か月に一度、貯金や運用商品、住宅ローンの残高を記してきたノートです。

貯金簿を付け始めたきっかけは、貯蓄性のある保険にたくさん加入しているのに、家計簿上で保険料は、支出にしかできなかったこと。

かなり多くの保険に加入しているため、せめて支払った保険料くらいは(それよりは多く保険金をもらえる)資産として認識したいと思い、保険料を含めて付けられるノートを考えました。

家計簿は付けているものの、きちんと収支まで計算したことはほとんどなく。。。(FPなのに、すみません)、いっぽうでこの貯金簿は、20年以上、欠かすことなく、記帳をしてきました。

家計簿は不完全でも、1年間の正確な収支や、運用で変動した金額などもつかんできましたので、今や私の家計管理には欠かせないツールとなっています。

特につけて欲しいのは、年金で暮らす方。

年金生活は、「貯金が減るペース」がわからないと、老後資金が足りるか、不足するかの見通しが立たないからです。

現役時代でボーナスをもらっている人は、6カ月に1度の記帳でかまいませんが、年金暮らしの人は、年金をもらった月、つまり2か月ごとに付けてもらえたら。。。家計簿なしでも、1年間に減った貯蓄額が正確につかめます!

そんな貯金簿例をいくつか掲載していますので、ぜひぜひ、お手に取っていただきたく。。。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (3)

メディポリス国際陽子線治療センターの見学+「はやとの風」「しんぺい」「かわせみやませみ」「A列車で行こう!」に乗車してきました

5月18日から、鹿児島に行って来ました。

一番の目的は、指宿にあるメディポリス国際陽子線治療センターの見学をすること。

メディポリス国際陽子線治療センターは、世界で唯一、リゾート滞在型の陽子線治療センターになります。

三井住友海上あいおい生命さんのサポートを受けて、FP10名で、見学ツアーをおこないました。

メディポリス国際陽子線治療センターの方のお話は、以前にもセミナーでうかがっていたのですが、今回は実際の治療現場を見ることができ、セミナーで聞いただけでは、理解できなかった面まで、自分の目で確認することができました。

仕事で説明する機会が増えそうなのは、前立腺がんの陽子線治療が今年の4月から保険適用になったこと。

たとえば、メディポリス国際陽子線治療センターで先進医療の形で陽子線治療を受けた場合、治療費は314万円かかりますが(実際には保険診療になりますが)、保険診療になってからは費用は160万円に軽減されました。

保険適用になれば、高額療養費の適用にもなりますから、かなり費用負担が抑えられるようになったわけです。

見学ツアーの基本は、1泊2日。

ですが、私は2日目の午後に離団して、別行動をさせていただきました。

具体的には鹿児島市内に残り、主人と夕方、ホテルで合流。

主人が大好きな居酒屋で夕食を取り、その翌日、タイトルにもある4本の観光列車に乗って来ました。

鹿児島中央駅で「はやとの風」に乗り、吉松駅で「しんぺい」に乗り換え、人吉駅で「かわせみやませみ」に乗り継ぎました。

その後、ほんのひと駅でしたが(乗り継ぎ時間の関係です)、「A列車で行こう!」にも、無理やり乗車しました。

すべての写真をFBにアップしていますので、興味のあるかたはそちらをご覧いただけますと、幸いです。

話を見学ツアーに戻しますが、結果から言いますと、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

高齢者施設の見学などでは、FPの皆様とご一緒する機会がたくさんありますが、泊まりでというのは滅多にありません。

参加者の中に、とても盛り上げるのが上手な?FPがいて、食事やその後も、みんなで大いに盛り上がりました。

「また、別の企画で、遠方に行きませんか」と提案してくださる方もいて、同行者の方々も、個々に楽しんでいただけたのではないかと思っています。

| | コメント (0)

GWはオーストラリアへ

5月下旬にアップするのもなんですが、GWはオーストラリアに行って来ました。

目的は、2つ。

ひとつめは、寝台列車インディアンパシフック号に乗車すること。

ツアーで行くと、我が家が払った金額の数倍くらいの料金のツアーしかないため、個人で乗車しました。

2つめは、キャンベラにある「コッキントングリーンガーデン」というミニチュアパークを訪問することです。

どちらも、FBに写真を載せてありますので、よろしかったらご覧ください。

今回のオーストラリア旅行は、旅行が大嫌いで、どんなに誘っても、留守番をしていた長男も参加。
仕事が休めるか、わからなかった娘のみ、お留守番。

長男は大学4年生になったので(大学5年生になりそうですが)、これから一緒に海外旅行に行く機会もないだろうと思い、「ねえねえ、いっしょに行こうよ、最後だからさあ、もう誘わないからさあ」と、変な誘い文句で、しつこく説得?をしました。

旅行嫌いの息子でしたが、今回のオーストラリア旅行では、主人と私がキャンベラに行くときはそのままシドニーに置き去りにしたりして、自由時間がたくさんあったので、本人なりには楽しかったよう。

オーストラリアは、修学旅行で行ったことがあるものの、ホームスティだったので、ホテルに泊まる旅行の方が、気軽でよかったようです。

 

| | コメント (0)

「入院・介護のお金」を発売しました!

そろそろ書店に並んでいると思います。
 
「これで安心 入院・介護のお金」を技術評論社さんから出版しました。
 
ファイナンシャルプランナーの中では1、2を争うくらい、介護に詳しい新美昌也さんとの共著なので(私一人では書けなかった力作?です)、お役に立てる本に仕上がったのではないかと思っています。
 
この分野に興味のある方は、手に取っていただけると、幸いです。
 
よろしくお願いいたします。

| | コメント (5)

勤労者退職金共済機構さんのHPに財形貯蓄の記事を書きました

少し前にアップされた仕事のご紹介です。
 
勤労者退職金共済機構さんのHP上に、財形貯蓄の「貯め方」と「住宅融資」に関する記事を書かせていただきました。
 
財形貯蓄に関心のある方にお読みいただけると、うれしいです。

| | コメント (0)

世界中のミニチュアパークとミニチュア博物館を訪問中

前の記事で、レゴランド・ドバイの見学に行ったことを書きましたが、少し前から、世界中のミニチュアパーク、ミニチュア博物館、ジオラマ展示などの見学を始めています。
 
初めてのミニチュアパーク見学は、大学2年生のとき。
 
オランダのデン・ハーグにあるマドローダムでした。
 
マドローダムはとても素敵な場所でしたが、それから30年くらいは、ミニチュアパークといっても、東武ワールドスクウェアに行くくらい。
 

子どもを置いて、自分だけの楽しみのために出かけるのは難しかったのですが、数年前、台北にある袖珍博物館という、ドールハウスの博物館を見学して、見学スイッチがオンに!

袖珍博物館には、3回ほど訪れていますが、繰り返し足を運んでも、飽きることなく見学できるくらい、素敵な展示ばかりです。
 
ここは台北駅からも遠くないので、見学に行きやすいと思います。
 
昨年は、30年以上ぶりにマドローダムを再訪。
 
今年から、少しずつ見学のペースをアップさせ、2020年までにはレゴランドなども含めて、世界中にある45施設を見学する予定にしています。
 
ミニチュアパークについては、ブログも作る予定。
 
とはいえ、自分で更新すると、このブログと同じように更新が止まってしまったりするので、ブログの作成は第三者にきちんと依頼したいと考えています。
 
私の周りには、ミニチュアパークに興味を持っている人が少ないのですが、もしご興味がある方がいらっしゃれば、ぜひ、情報交換などをさせてください。
 
コメントなどをお待ちしています!
 

| | コメント (2)

UAEに行ってきました!

3月のことになりますが、UAEに行ってきました。
 
私が渡航した目的は、レゴランドドバイ内にあるミニランドの撮影をすること。
 
UAEの建物が、ミニチュアサイズになっていて、写真映えがするスペースでした。
 
UAEでは世界一高いバージュ・カリファの展望台に上ったり、アブダビのモスクに足を延ばしたり、世界一美しい場所にあると言われているスタバでコーヒーを買うなど、3泊5日の日程をフルに活用して、旅行を楽しみました。
 
詳しくは、FBのほうに写真をアップしていますので、FBの登録をされている方は、そちらをお読みいただけますと、幸いです。
 
 
 

| | コメント (0)

22年以上にわたったゼクシィの「あなたの家計簿見せて!」が3月で連載終了に

3カ月ぶりのブログ更新です。
ブログのタイトルを「ときどき」ではなく、「たまーに」に変えたほうが良いかもしれません。
 
22年以上にわたり連載してきたゼクシィの「あなたの家計簿見せて!」が3月アップ分で連載終了になりました。
 
20年以上、毎月アップしてきた仕事なので、終わるのはとても寂しいですが、当初は1年という話だった仕事が、20年以上続いたことに感謝しています。
 
よろしければ、最終回の記事だけでもお読みいただけますと、うれしく思います。
 

| | コメント (2)

陽子線治療センター(鹿児島)の見学に参加してみませんか?

前回の投稿で、今年最後にする予定でしたが、お誘いしたいことがあるので、投稿いたします。
 
来年5月18日(金)から19日(土)の1泊2日の予定で、鹿児島県にあるメディポリス国際陽子線治療センターの見学に行きます。
 
この陽子線治療センターは、世界で唯一の滞在型の治療センターになります。
 
三井住友あいおい生命さんのご協力で、見学だけではなく、セミナーの受講もできることになりました。
 
ご協力をいただいているので、少し宣伝しますと、三井住友海上あいおい生命さんの先進医療特約は、交通費や宿泊費も支払われます。
 
たとえば、メディポリス国際陽子線治療センターで先進医療を受けたい場合は、交通費や宿泊費も保障してもらえるわけです。
 
先進医療特約を扱っていても、交通費や宿泊費までを保障の対象にしている会社はほとんどありません。
 
先進医療の治療現場は、千葉の放医研とつくば大学の見学をしたことがありますが、それぞれかなり前のことになります。
 
今回、見学をさせていただくのは、世界で唯一、リゾート滞在型の陽子線治療センターになるとのことで、「見学できないかなあ」と思っていたら、三井住友海上あいおい生命さんがセッティングしてくださいました。
 
見学会の参加費用は、7万2000円から7万5000円くらいの予定(1泊2日)。
見学の前後には、鹿児島の観光もする予定で、その分の費用も含まれています。
 
「私も見学してみたい!」と言っていただける方は、ぜひとも、ご連絡をお願いします。
 
見学者の多くはファイナンシャルプランナーですが、ご興味のある方なら、お仕事に問わず、ご参加いただけます。
 
ぜひとも、ご連絡ください。
 
よろしくお願いいたします。
 
連絡先メールアドレス
VZA00315@nifty.ne.jp

| | コメント (2)

今年の観光列車乗車記

新聞連載が週に3本になってから、口では「「忙しくて、目が回りそう」と言いながら、今年は海外旅行に7回行き、観光列車に13回乗りました。
 
へそくりどころか、息子の教育費に手を付けているような状態です。
こんな人が、お金のアドバイスをしていて、すみません。
 
自分の記録のためにも、観光列車の乗車記を書いてみたいと思います。
 
2月  伊予灘ものがたり(JR四国)
 
3月  52席の至福(西武鉄道)
 
6月  花嫁のれん号(七尾線)
    のと里山里海号(のと鉄道)
 
7月  四国まんなか千年ものがたり(JR四国)
    伊豆クレイル(JR東日本)
 
8月  丹後くろまつ号(タンゴ鉄道)
 
9月  花嫁のれん号(七尾線)
    のと里山里海号(のと鉄道)
    べるもんた(城端線・氷見線)
 
10月 ながら(長良川鉄道)
 
12月 HIGH RAIL1375(小海線)
    THE ROYAL EXPRESS(東急・伊豆急)
 
花嫁のれん号と、のと里山里海は、2回乗車していますが、上りと下りでの乗車です。
6月は花嫁のれん号で、9月はのと里山里海号で、お食事をいただきました。
 
 
12月に乗車したロイヤルエクスプレスは、11月にはプラチナコースの抽選に外れ、再応募してやっと乗ることができました。
 
今までの観光列車で最高額の3万5000円でしたが、それだけの価値はあったと満足しています。
 
私は鉄子さんではないので、電車には全く詳しくありません。
 
気の合う人たちと、電車の中でゆっくりと食事を楽しむのが、観光列車の楽しみになっています。
 
まだまだ新しい列車が運行を開始していますので、来年も5~6本くらいは乗りたいと思っていますが、それよりも来年は、世界各国のミニチュアパークめぐりを本格化させたいと思っています。
 
すでに、UAE(これはレゴランドドバイのミニランド)、オーストラリア、ドイツ(ドイツには4カ所もあります)、フランス、イスラエル、トルコの予約を入れていて、トルコのミニチュアパーク巡りをした後は、ミニチュアパークやジオラマのHPを作ろうと考えています。
 
周囲にミニチュアが好きな人がほとんどいないので(興味を持ってくれるのは1~2名しかいません)、情報交換するのが目的です。
 
とはいえ、息子が浪人する可能性もあり、その場合はすべての国に行くことはできないかもしれませんが、そろそろ子育てを卒業する方向に向かいたいと考えています。
 
我が家は、長女と次男の年齢差が9歳もあるため、26年以上子育てに振り回されてきて、身体もお財布もかなり疲れ果てています。
 
母親としての自分は、かなり点数が低いのではと反省する点も多いのですが、自分なりには仕事との両立を頑張ってきたつもりなので、次男の大学受験が終わったら、自分のために時間を使いたいと考えています。
 
 
話は変わり・・・・
 
今年はFBのほうばかり更新していましたので、ブログの更新頻度はかなり低く、ブログのタイトルも、「ときどき」ではなく「たまたま?」にしたほうが良いような気もしますが、来年も少しずつ更新をしていきたいと思っています。
 
皆様にとっての2018年が、不安の少ない、良い年になりますように。。。
 
 

| | コメント (0)

「2018年は貯まる女になる!」DRESSさんマネー部セミナーのお知らせ

DRESSさんという会員組織の活動の中に、「マネー部」というのが、発足することになりました。
その
記念すべき第1回目のセミナー講師を、私が務めさせていただくことになりました。
 
セミナータイトルは「2018年こそ、貯まる女になる」です。
 
参加費用が3000円ほどかかりますが、当日は一方的にお話しするだけではなく、参加してくださった方からのご質問にも、できる限り、お答えするつもりでおります。
 
お時間の合います方は、ぜひぜひ、ご参加くださいませ!
 
1人でも多くの方に、ご参加いただけますことを願っています。
 
 

| | コメント (0)

4万円で買った株が、432万円に!

投資センスのないことを自覚しているので、運用に関する仕事は、できる限りお断りしている。
 
若い時は、自分の能力のなさを自覚せずに、セミナー講師を引き受けたりして、迷惑をかけたこともあったわけで・・・(関係者の皆様、ごめんなさい)
 
そのようなことから、この10年くらいは、優待銘柄を本当にポツポツと買うくらいで、ほとんど放置していた私の保有銘柄たち。
 
日経平均株価が上がったので、「どうなっているんだろう?」と思って、久ぶりにログインして、驚いた。
 
すると、すべての銘柄が値上がりしているだけではなく、ペッパーフードサービスの株価が、107倍!利回りに直すと、「1万545%!」になっていた。
 
FBのほうに、証拠写真?を載せているので、興味のある方は、そちらをご覧くださいませ。

| | コメント (0)

産経新聞の「節約家計簿」も、好評??連載中です

産経新聞月曜日付で書かせていただいている「節約家計簿」。
 
そのほかにも、中日新聞&東京新聞「お金の話」、北國新聞「りくつな家計簿」の連載がありますので、週にほぼ3本(中日新聞&東京新聞は2週ごとなので)の記事を書いていると、どこにいても、何をしていても、次の原稿のテーマで悩んでいます。
 
雑誌やウエブなどの連載を含めると、毎月20本以上の記事を書いているので、引き出しの中はスッカラカン(泣)。
 
なるべく旬なテーマ設定にしたいと思うものの、必ずしも取材先がOKしてくれるとは限らず、困ることもあります。
 
たとえば、産経新聞11月9日付で取り上げた旅行代金をクレジットカードで支払うと割り引かれる話は、読者にとって有利な話なので、できるだけ取り上げたいと思うものの、断られる確率が高いテーマです。
 
そのような中、9日付の記事では、三井住友カードさんが記事に協力してくださいました。
本当に感謝しています!
 
私のメインカードは三井住友VISAカード(ANAカードとの提携カード)なので、これからもこのカードをメインカードとして使い続けたいと思っていますって、ここで宣伝することではなかったですね(すみません)。
 
この先、パッケージツアーで旅行に行こうと思っている方は、まずご自分がお持ちのクレジットカードに割引特典や商品券がもらえる特典が付いていないか、確認してから旅行代金を支払うことをお薦めします。
 

| | コメント (0)

観光列車「ながら」に乗ってきました!

10月の話です。
 
観光列車「ながら」に乗ってきました。
 
今年、11回目の観光列車乗車です。
 
写真などは、FBのほうでご覧いただければ、幸いです。
 
「ながら」の乗車券は、昨年のふるさと納税で手に入れました。
 
5万円の納税で、二人分で2万4000円の「ペアランチ付きながら乗車券」、2日間長良川鉄道に乗り放題の「フリー切符」、通常より1カ月も前に予約できるふるさと納税者の特典付きまで得られます。
 
今年もふるさと納税の特典になっていますので、来年、観光列車「ながら」に乗りたいと思っている人は、ぜひ、納税されてはいかがでしょうか。
 
来月は、横浜から下田まで走っているロイヤルエクスプレスに乗車する予定。
 
前回、落選したプラチナクラスの当選チケットをようやくゲットできたからです。
 
食べ鉄仲間4人で、乗車する予定。今から、楽しみです♫
 

| | コメント (0)

オールアバウトマネーさんにインタビュー記事がアップされました!

次も、インタビュー記事アップのお知らせです。
 
オールアバウトマネーさんにもインタビュー記事がアップされました。
 
古いプロフィール写真のまま、アップされてしまいましたが、まっ、いっか。
 

| | コメント (0)

ライフネットジャーナルさんにインタビュー記事が掲載されました。

10月は1本もブログを書かないまま、11月に入ってしまいました。
 
これからも、こんなペースかなあと思いますが、今日はまとめて何本か、記事をアップしたいと思います。
 
まずは、仕事の紹介から。
ライフネット生命さんが運営するライフネットジャーナルに、インタビュー記事がアップされました。
 
まずは、前編の掲載ですが、よろしければお読みください。

| | コメント (0)

財形住宅融資のセミナーのお知らせ

本日は、財形住宅融資セミナーに関するお知らせです。
 
10月21日(土)に、財形住宅金融さんが主催する財形住宅融資のセミナーで講師を務めさせていただきます。
 
セミナーの概要は、こちらのHPでご確認いただきたいのですが、消費税の引き上げが近くなると、「良い物件」を探すのが困難になることが予想されます。
 
じっくりと物件探しに時間を掛けられる今のうちに、住宅ローンのことについても考えてみてはいかがでしょうか。
 
参加していただけるのは、財形住宅金融さんの出資企業の方という限定されたセミナーのお知らせになって恐縮ですが、出資企業にお勤めで住宅取得を考えている方は、財形住宅融資も検討してみてはいかがでしょうか。
ご参加いただけるのを、お待ちしております。

| | コメント (0)

中国のミニチュアパークに行ってきました

先週のことになります。
 
中国・深圳にある「世界の窓」に行ってきました。
 
ここは、世界各地の建造物のミニチュアが点在している大きな公園のようなところ。
 
写真はFBのほうに掲載していますので、よろしければそちらをご覧ください。
 
私は香港に滞在して、電車を使った陸路で、深圳に行きました。
 
香港から深圳に入るイミグレーションに向かって歩いていた時には、あふれるほどの人が同じ方向に向かって歩いていました。
 
ところが、外国人専用のラインに入ると、ガラガラ。
 
香港の出国だけではなく、深圳の入国でも同じでした。
 
陸路で深圳入りする外国人って、少ないのかもしれず、別の方法で行けばよかったのかもしれません。
 
でも、香港から深圳への電車のアクセスは簡単ですし、深圳から世界の窓へも、地下鉄1本で乗り換えなしで行けました。
 
他の国のミニチュアパークよりも、アクセスは楽だったんですが、問題は建物の縮尺。
 
ミニチュアパークというのは、東武ワールドスクウェアのように「25分の1」だと思っているのですが、「世界の窓」の縮尺はまちまち。
 
エッフェル塔は登れる大きさだったり、凱旋門は下からのぞける大きさだったり・・・・ミニチュアパークに来ているのに、その世界観に浸るのは難しく。。。
 
それと、建物の扱いがひどい!
 
細い柱で支えられている建物に、子ども達が何人も乗っていたり、世界遺産の庭を子どもが駆け回っていたりするわけです。
 
注意するわけにもいかず、「なんだかなあ」という感じでした。
話は変わりますが、・・・
 
60歳までに世界中のミニチュアパークとミニチュア博物館、レゴランド内にあるミニランドに行くぞ!と決めて始めた、ミニチュアパークめぐり(問題は、お金なんですけどね)。
 
共感してもらえる人が見つからないのを今は残念に思っていますので、もしミニチュアパークに興味を持っている方がいらしたら、ぜひぜひぜひ、コメントをくださいませ。
 
首を長ーくして、お待ちしています!

| | コメント (0)

SBIいきいき少額短期保険さんで、新コラムがスタートしました

SBIいきいき少額短期保険さんのHPにおいて、「いきいき生活の知恵」というコラムがスタートしました。
 
全4回の予定の第1回目で、「レジャー資金計画」というタイトルがついています。
 
旅行費用を使いすぎて、へそくりが枯渇しているような、FPにあるまじき状況ではありますが、今の旅のスタイルにいたるきっかけなどについても触れています。
 
よろしければ、コラムをぜひ、お読みくださいませ。
 
ところで。。。
このコラムで、今年の新連載は4つめになります。
 
もうひとつ、近いうちに新連載がスタートする予定になっています。
 
私の筆力を考えますと、ありがたい話とはいえ、相変わらず“乾いたタオルを絞る”ような感じで、ネタを考えています。。。
 
もっと勉強をしなければと、気持ちばかりが焦る日々を送っているところでもあります。
 
このところ気候が不順なので、皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。

| | コメント (2)

ベルギー旅行(観光編)

ベルギー旅行の続きです。
 
今回のベルギー旅行は、ブリュッセルのホテルに6泊して、オランダに行ったり、ルクセンブルクに行ったりしました。
 
同じホテルに泊まっていると、荷物の整理は最終日だけでいいので、とっても楽でしたね。
 
泊まったホテルは、ブリュッセル中央駅の真ん前にあるヒルトンだったのですが、少し前、その中央駅でテロ?が遭ったことから、ライフルを持った軍人さんたちが、駅前で重々しい警備をしていました。
 
(たしか)同じようにテロが起こったブリュッセル空港では、近い場所に車を止められると危ないからと、車寄せができないように改良されていました。
 
少し前までは、飛行機に乗らない人は空港に入れないようになっていたそうです。
 
今回の旅行中は、幸い、怖い目や危ない目に遭うことはありませんでしたが、安全な渡航先はないのかも?と感じましたね。
 
さて、ここから先は、FBの記事を貼り付けていきます。
 
オランダでは、アンネフランクの家の内部見学をしたり、ミッフィーミュージアムアムステルダム国立美術館などに行きました。
 
世界でひとつしかないという、ミッフィー信号も無事に見つけることができましたし、乗りたいと思っていたタリス(国際列車)にも乗ることができて、オランダの日程も満足度の高い旅になりました。
 
ツアーで行けば、交通手段の心配なく、いろいろなところに連れて行ってもらえますが、やはり満足度の高さでは、「好きなところにしか行かなくてすむ、個人旅行に軍配が上がる」と感じた旅行でもありました。
 
 
 

| | コメント (0)

ベルギーに行ってきました(ミニワールド編)

今年の夏は、ベルギーに行ってきました。
 
ANAの特典航空券を利用できたので、ビジネスクラスでの往復
帰りはターキッシュエアラインズで帰国しました。
 
特典航空券の予約はとても大変でしたけど、航空券代がかからないのは、本当にありがたい限りです。
 
今回のベルギー行きの目的は、ミニワールドの見学。
 
ミニワールドは、東武ワールドスクウェアに行ったことがある方ならわかると思いますが、25分の1のスケールの建物がたくさん並んでいる場所です。
 
今回はブリュッセルの「ミニヨーロッパ」と、オランダのデンハーグにある「マドローダム」の2か所に行きました。
 
私はミニチュアハウスやミニワールドが好きで、これからも体力と財力?が許す限り、世界中のミニワールドに足を運びたいと思っています。
 
財力のほうには、かなり問題があるんですけどね。
 
ミニワールドで行きたいと思っているのは、スイス、フランス、トルコ、イスラエル、南アフリカなど。
 
この中で、南アフリカのミニワールドは、破壊されている建物も増えているらしく、私が行ける頃には閉園になっているのでは・・と危惧しています。
写真で検索してみると、「返金はしません!」と入場券売り場に書いてあるので、相当壊されているのかなあと、心配しています。
 
私が心配しても、意味ないかもしれませんが。
 
ところで・・・
ミニワールドの話をしても、「私も行きたい!」と言ってくれた知人はまだひとりしかおらず。。。
 
ふつうはあまり、興味のないところなのでしょうかね。。。。
 
ミニワールドの話で盛り上がれる人って、どうやって探せばいいんでしょう。。。
 
旅行記なのに、愚痴になってしまって、すみません。
 

| | コメント (0)

プレジデントオンラインは1カ月経っても、週間1位!

プレジデントオンラインの「ひきこもり再生物語」の連載がスタートして、1カ月が過ぎました。
 
数日前、第2回目の記事がアップされました。
 
第2回目の記事を書いてくれたのは、浜田裕也FPです。
 
浜田FPの記事がアップされたことから、第1回目の私の記事を読んでくださる方が増えたのか、1カ月以上経っているのに、週間ランキングで1位になっていました。
 
この連載がスタートして以来、ご相談依頼がとても増えています。
 
反応があるのはありがたい話なのかもしれませんが、ご相談内容を拝見していると、さまざまなご家庭の苦しみが伝わってきて、読んでいる私も気持ちが落ち込むことが少なくありません。
 
苦しんでいる方々の気持ちを、少しでも穏やかにできるようなサバイバルプランの提案が必要なのだと、より感じているところでもあります。
 
 

| | コメント (2)

9月20日にひきこもり家族のライフプランセミナーをおこないます+個別相談会も!

少し先のお知らせになりますが、9月20日にひきこもり家族のライフプランセミナーをおこないます。
 
主催は青少年健康センターで、今回は個別相談会も実施します。
 
といっても、すでにご相談は満員になってしまって、相談日を増やして対応している状況です。
 
青少年健康センターの会員の方以外でも、1回3000円のご相談料で、1時間のご相談をお受けできます。
 
ひきこもりのお子さんだけでなく、働いていないお子さんがいらっしゃる場合は、セミナーや個別相談会にお越しください。
 
お待ちしております。
 
 

| | コメント (0)

「四国まんなか千年ものがたり」に乗車してきました+帰京はサンライズ瀬戸で

昨年くらいから、はまっている観光列車の旅。
 
今月は、4月にデビューしたばかりの【四国まんなか千年ものがたり】に乗車してきました。
 
東京からツアーで行くこともできるのですが、ツアーの場合、3日間のタイプしか見つけることができませんでした。
 
私は「3日間あれば、海外に行ける」と思ってしまうので、何とか2日間で行ける方法はないかと考えた結果、愛媛バスの日帰りツアーに参加することにしました。
 
愛媛バスが所有する、愛媛県内の駐車場(数か所の中から、好きな場所を選択できます)から乗車して、帰りも同じ駐車場で下車するという日帰りツアーで、【四国まんなか千年ものがたり】に乗車するだけでなく、大歩危クルーズや祖谷のかずら橋にも行けるという、盛りだくさんのツアーでした。
 
愛媛バスの申し込みなどの担当の方はものすごく親切で、「東京から来ると、わからないことがたくさんあるでしょうから」と、いくつもの地図をメールで送ってくださいました。
 
添乗員さんもとてもフレンドリーな方で、地元のバスツアーに参加するのもいいものだと感じましたね。
 
愛媛バスの皆様、楽しかったです!ありがとうございました!
 
そして、帰り道。
 
今回は飛行機ではなく、サンライズ瀬戸を選択。
 
日帰りツアーに参加した日の夜、高松から寝台列車で帰京しました。
 
A寝台が2つ取れたので、机や洗面台のある部屋で、景色を眺めながら、帰京しました。
 
朝7時8分に東京駅に着くので、私はそのまま仕事へ。
 
今回、一緒に行った主人はそのまま会社に行きました。
 
この方法なら、1泊2日の旅行とあまり変わらない日程で、【四国まんなか千年ものがたり】に乗れます。
 
平日に休みを取らずに、東京から【四国まんなか千年ものがたり】に乗りたい方は、この方法を試してみてはいかがでしょうか。
 
あっ、現地ではレンタカーを借りないと、このプランが成り立たないことはお伝えしておきますね。
 
それと、サンライズ瀬戸のA寝台を取りたい場合は、1か月前の朝10時の予約がおすすめです。
 
 

| | コメント (0)

7月23日は和歌山に行きます!

先週土曜日は、新潟県のNPO法人さんに呼んでいただき、働けないお子さんがいるご家庭向けのセミナー講師を務めてまいりました。
 
明日は(日付ではすでに今日ですが)、名古屋で働けないお子さんがいるご家庭に対して、支援をしている方向けのセミナー講師を務めます。
 
セミナーが終わったら、いつも連載などでお世話になっている中日新聞社に立ち寄って、担当者に挨拶する予定にしています。
 
昨年くらいに、名古屋にいったときにも、担当の方にお会いしているのですが、体調で心配なことがあるので、様子をうかがいに行きたいと思っています。
 
そして、23日には和歌山県に行きます。
 
紀陽銀行さんのセミナーに呼んでいただいたからです。
 
今回のセミナータイトルは、今年出した本のまま。
 
 
無料のセミナーですので、お近くの方は、ぜひぜひ、足を運んでいただけると嬉しいです!
 
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

おひとりさまの葬儀も「あんしん葬儀」で不安を軽減できる

少し前、あんしん少額短期保険会社の方が、私の事務所に来てくださいました。
 
扱っている商品についてご紹介いただいている中で、これから少しずつ記事にしていきたいと思う情報をいくつかいただきました。
 
その中で、すぐには記事にしづらいけれど、ぜひ、知ってほしいと思う「葬儀プラン」について、ブログにてご紹介したいと思います。
 
そのプランは、「あんしん葬儀」というもの。
 
詳細はリンク先を見ていただいたほうが良いと思いますが、同社の葬儀保険に加入した方が亡くなった場合、保険金の範囲内でお葬式をあげてもらえる仕組みです。
 
葬儀社は、同社(の親会社)とお付き合いがあるところに依頼し、きちんと予算(保険金額)通りの葬儀がおこなわれたかまで、同社がチェックしてくれるとのこと。
 
コンパクトな葬儀を好む方が増えてきていますが、お子さんがいないご家庭など、おひとりさまの場合は、葬儀の手配を誰がしてくれるのかといったことも不安材料だと思います。
 
そうした不安材料を、保険に加入することで、多少なりとも軽減できるとしたら、検討に値するのではないかと感じています。
 
少額短期保険なので、掛け捨ての保険しか扱えませんが、満99歳まで更新できるので、実質的には終身保障に近いと考えられるのではないでしょうか。
 
お葬式について不安に感じている方は、リンク先をチェックしてみてくださいね。
 
 
 
 

| | コメント (0)

「貯金1000万円以下でも、老後は暮らせる!」が発売されました

 
 
執筆の途中で少しトラブルがあり、発売が3か月ほど遅れてしまいましたが、ようやく本日、発売に至りました。
 
関係者の皆様、いろいろなご尽力を、ありがとうございました!
 
老後資金については、「最低でも3000万円ないと暮らせない」とか、「できれば5000万円は持っていたい」など、いろいろな金額がさけばれて?いますが、すでに老後が見えてきた時点で、その金額に届かない方も実際には(少なからず)いらっしゃいます。
 
そのような方たちに、3000万円だ5000万円だと、金額だけを押し付けても意味がないのではないかと考えています。
 
また、3000万円貯まらなかったら、安心老後はないのかといえば、そうとも言い切れないと、個人的には思っています。
 
「貯まらなかったから、自分はもう駄目なんだ」とあきらめてしまう気持ちが怖いのではないかと思い、本書を書かせていただきました。
本書で伝えたいのは、「情報に豊かな人になってほしい」ということです。
 
安心老後とまではいかなくても、貯金が思うようにできなかった方はどのような知識・情報が必要なのかについてまとめてみましたので、気になる方は?ぜひ、ご注文いただけますと、幸いです!
 
よろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

プレジデントオンラインでの連載がスタートしました!

6月18日にアップされた記事から、プレジデントオンラインの連載がスタートしました。
 
連載のタイトルは、「ひきこもり再生物語」。
 
第1回目は、ご相談者の年齢(お子さん側の年齢)がすでに60代に入られていることと、ひとつのご家庭に、複数の働けないお子さんがいるケースが増えていることに触れました。
 
本当はもう少し早く、連載をスタートさせたかったのですが、新聞連載が週に3本になってから、新しい仕事をスタートさせる余裕がなく、ズルズルと延ばしてしまい、ようやく第1回目の記事アップになりました。
 
連載と言っても、私は毎月記事を書く余裕がないので、「働けない子どものお金を考える会」のメンバーが交代で担当してくれる予定になっています。
 
個人情報の関係があって、本当のことは書けません。
ご相談者に迷惑をかけるわけにはいかないからです。
 
とはいえ、ウソを書くわけではなく、サバイバルプランのポイントがわかるように、状況設定などをて変えた形で、実例をご紹介していく予定です。
 
ご興味を持っていただける方は、ぜひ、お読みくださいね。
 

| | コメント (2)

«GWは台湾に行ってきました&金魚ちゃんティーパック