« Z会「Zigzag time」誌インタビュー記事(畠中雅子) | トップページ | シンポジウム「高齢化するひここもりとライフプラン」にパネリストで参加します(畠中雅子) »

FPのための文章講座、あとお一人参加できます(畠中雅子)

少し前のブログで、「FPのための文章講座」をおこなう旨、書かせていただきました。

「畠中程度のFPに、文章の書き方なんぞ教えてもらいたくない」のか、あまり希望者はなく、まだお一人参加できます。

詳しいことは9月27日の記事を読んでください。

でも、FP講座でときどき文章講座の講師をさせていただくときは、かなり受講の申し込みがあるのですが、タダのときに、申し込みが少ないとは・・・

ここから先も、ちょっとグチを。

先日、大阪でおこなわれたFPフェアで、初めて講師を引き受けたのですが、そのときには420名もの申し込みがあって、私自身がビックリ!

特にタイムリーともいえない住宅ローンの講座にもかかわらず、何とメインホールで講義をしました。

ところが、会場が大きすぎるためにホワイトボードを使えず、説明が難しいのなんの。

しかもメインホールは2000名以上の収容能力があるので、受講者が400名以上もいるとは思えない、ガラガラの印象が。

収容能力やテーマ、あるいは講師の能力に合った「適度な申し込み人数」を得るのは難しいなあと感じましたが、文章講座はもしかしたら1回で、お終いかも?!

畠中 雅子

|

« Z会「Zigzag time」誌インタビュー記事(畠中雅子) | トップページ | シンポジウム「高齢化するひここもりとライフプラン」にパネリストで参加します(畠中雅子) »

参加してみませんか?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Z会「Zigzag time」誌インタビュー記事(畠中雅子) | トップページ | シンポジウム「高齢化するひここもりとライフプラン」にパネリストで参加します(畠中雅子) »