« ワークライフバランスが目指せるか?(畠中 雅子) | トップページ | やってしまった・・・(畠中 雅子) »

住宅金融支援機構でセミナー(畠中 雅子)

以前のブログでもご紹介したとおり、7月22日に住宅金融支援機構のすまい・るホールで住宅ローンのセミナーをおこないます。

タイトルは「老後にもゆとりを持てる  住宅ローン利用法」

http://www.jhf.go.jp/jumap/event/information/seminar_tokyo_080722.html

マイホームを持つか、持たないか、というのは永遠のテーマのような気もしますが、「持つことを決めている」とか、「いつかは持ちたい」と思っている場合は、早く購入したほうが、ライフプランが楽になります。

マイホームを持たない人生を否定しているわけではありませんが、「迷っている時間」や「頭金を貯めるのに要する時間」が、ライフプランの時間軸の中で考えると、マイナスにはたらくことが多いことを、セミナーの中でも、数字を使いながらご紹介しようと考えています。

火曜日の夜なので、会社帰りに立ち寄っていただければ・・・うれしいです!

参加の申し込みが少ないようなので、ブログを読んでくださっている方の中に、住宅ローンのことで疑問をお持ちの方は、ぜひとも、足を運んでください。

しつこいようですが、もう一度、貼り付けますね。

http://www.jhf.go.jp/jumap/event/information/seminar_tokyo_080722.html

でも、最近の住宅ローンのセミナーは、参加人数が不調な気がするのですが・・・

もちろん、私の知名度のなさも原因のひとつだということはわかっていますが、物価の値上がりで日々の暮らしに気が向いているので、「物価上昇に負けない家計のやりくり術」といったテーマには人数が集まります。

でも、家計が厳しいときは、目先の節約よりも、保険料や住宅ローンのように、年間単位でカットできる費目に目を向けたほうが、高い節約効果が得られることが多いと、私は思うんですけど・・・。

そのためには、「月々の返済額を減らすのではなく」、「月々の返済額を増やして、総返済額をカットする」などのアドバイスも頻繁におこなっています。

そのような実例についても、出来る限り、お話したいと思っています。

畠中 雅子

|

« ワークライフバランスが目指せるか?(畠中 雅子) | トップページ | やってしまった・・・(畠中 雅子) »

セミナーのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワークライフバランスが目指せるか?(畠中 雅子) | トップページ | やってしまった・・・(畠中 雅子) »