« 主人が痩せてきた・・・やばい。 | トップページ | 金利1%台の定期預金 »

不景気になると・・・

先日、保険業界の人と話していて、「そうなんだ・・・」と思ったことがあるので、つぶやきとしてご紹介。

火災保険の話をしていたのだが、「不景気になると、自分の家に火をつけて、保険金を受け取ろうとする人が増える」というのだ。

「えっ?自分の家を焼いてしまうんですか?」と私。
「そうなんですよ。でも、その日はたまたま家族全員で旅行に行っているなど、人的被害がないことがほとんどなんですけど。アリバイ作りをするわけですね」と、その人。

「自分の家を焼いてしまうなんて、思い出の品とかもあるでしょうし・・・」と私。
「わからないけれど、大切なものは持ち出してあるかもしれませんね。でも、『もしかしたら放火かも?』と疑わしい家は、そろそろ建て直したほうがよさそうな年数が経ったウチばかりなんですよ」。

う~ん、自分の家を焼いて、保険金を受け取って、生活費に充てる。
もちろん、そんなこと想像したこともなかったけれど、最近の火災保険は、全焼の査定を受ければ、建て直せるだけの保険金が出るものが主流。
(しかも最近は、多めに契約できる火災保険が出たし)

安めの家を建てて、差額を生活費にする・・・
家は新しくなるし、多少の生活費は残るというわけだ。

なんとも、感想が書きにくいネタである。

|

« 主人が痩せてきた・・・やばい。 | トップページ | 金利1%台の定期預金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 主人が痩せてきた・・・やばい。 | トップページ | 金利1%台の定期預金 »