« 「クレジットカード家計ノート」が発売されました! | トップページ | 弁護士事務所で相談を受ける »

埼玉県内の高齢者施設の見学

昨日、埼玉県内の高齢者施設を見学に行った。
自立型と介護型が混在した施設である。

仕事で必要だから見学していることもあるが、自分の母が住み替える可能性も出てきたため、母の希望に合いそうな施設を見学することになった。
個人的に、高評価している会社の施設なので、名前を挙げたいところだが、半分プライベートな見学なので、今回は名前を伏せようと思う。

母にはまだ、具体的に話をしていないため、いきなり施設の名前を出されても、困惑するだろうし。
といっても、母はピンピンしているので、介護が必要になっての入所ではない。
入所するとしても自立型の施設で、できるだけ広い部屋も選べるところが良いのではないかと、娘としては思っている。

高齢者施設ではなく、マンションへの住み替えも検討しているが、いろいろな選択肢の中から、母が希望する住まい方を見つけてあげたいと思っている。

このところ、施設そのものはとても良いと思うものの、部屋としては1ROOMタイプばかり見ていたので、2LDKタイプの部屋を見ると、やはりその広さにホッとした。
ウオーキングクローゼットが付いている部屋も2つ見たが、住み替え時のポイントとして、収納は要チェックポイント。
今日見た部屋は、今まで見学した中でも、かなり収納力のある部屋だった。

住み方のルールも、入所者と相談して、できるだけ希望を叶える方向で運営されている。
食事についても、施設内の食事を食べても、自分で作っても構わない。
このようなシステムの施設はいくつもあるが、当日メニューを見たら食べたくなったなど、急な要望もかなり聞き入れていた。

見学日はたまたま、地域の人も訪れる喫茶のイベントが開催されていたが、入居者同士、あるいは地域の人とのほのぼのとした交流の様子も目にすることができた。
価格的には、平均よりも高い施設であるが、介護が必要になった場合、追加費用なしで介護型に移れることなども含めて、安心感は高そう。

自分の母の住み替え先として見ると、チェックの目はより厳しくなっているはずだが、マイナス面が見つからなかった。
一度、母を誘って、「高齢者施設というのは、お母さんが想像しているのとは、ずいぶんイメージが違うと思うよ」という現実を、見てもらおうかなあと思えた施設であった。

|

« 「クレジットカード家計ノート」が発売されました! | トップページ | 弁護士事務所で相談を受ける »

FPの仕事から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「クレジットカード家計ノート」が発売されました! | トップページ | 弁護士事務所で相談を受ける »