« クリスマスイルミネーション | トップページ | 主人がブログを読んでいた・・・ »

どっちがイヤか!?Part2

昨日、娘がコルテオの東京公演を観に行った。
本当は、私が付き添ってあげる予定だったが、仕事が詰まっていて身動きができず、風邪気味で体調も悪いので、急きょ、主人に代わってもらった。

私「パパに頼んだけど、いい?」
娘「うん、行ってもらうのに、贅沢は言えないもん」(この発言って、かなり失礼だと思うが)

という会話により、娘は主人に付き添ってもらい、無事にコルテオを観ることができた。

なぜ、私が「パパとでも、いい?」と聞いたかというと、以前、「どっちがイヤか!?」というタイトルのブログにも書いたとおり、娘は老けた印象に映るらしく、主人と2人で歩いていると、「夫婦」に間違われるらしいのだ。
主人と娘の仲が悪いわけではないことは、主人の名誉のためにも、付け加えておこう。

コルテオの公演自体は、満足できたらしく、チケット代を払った私に、感謝していた。

・・・で、
「どうだった?夫婦に間違われた?」と聞いたら、「間違われるのは絶対に嫌だから、『パパ』と何度も連呼して、間違われないようにしたよ」と娘。

「でも、あまりパパ、パパなんていうと、それって、援交に間違われる心配がない?そんなに、夫婦に間違われるのが嫌なの?」と私。
「私が小さいころ、パパに『ライオンに食べられて死ぬのと、ゾウに踏まれて死ぬのとどっちがイヤ?』と聞いて、パパが答えに困っていたのと、同じ話で、どっちもイヤだよ」と娘。

大学生の娘と、こんなにつまらない会話をしている母子は、珍しいに違いない。

ところで、コルテオ公演で、娘に買ってあげた席は、定価が1万3000円の席。
だが、実際には6980円で、購入した(こんなこと、バラしていいのかわからないが)。

なぜ、そんなに安く買えたかというと、クラブオフという会員制度を利用したからである。
会社が法人会員になっていて、クラブオフの制度を利用できる方もいると思うが、我が家の場合、「NTTiF」という名称の保険代理店を通して、自動車保険に加入しており、NTTiFを経由して保険に入っている人は、クラブオフの制度が利用できるのである。

我が家はいわゆる「ネット損保」の自動車保険に加入しているが、直接加入するのではなく、保険代理店をかませることで、クラブオフの制度が利用できるようにしているわけである。

クラブオフは、レジャー全般で、割引特典が受けられる。
宿泊料も安くなるし、レジャー施設で割引きが効くケースも多い。

コルテオ公演についても、席数は限定されていたが、13000円が6980円で買えたわけで、カード会社を通しても1割くらいしか割引きになっていなかったので、ずいぶん得したなあと、感謝した。

保険料を割り引くことはできないが、保険へ加入する方法をちょっと見直すことで、別の特典が利用できて、結構お得。
気になる方は、NTTiFのHPを覗いてみてはいかがだろうか。
家計診断など、いくつかのページに私の名前(+写真)が残っているが、このところ更新をしていないので、他のFPのアドバイスをご参考に。

|

« クリスマスイルミネーション | トップページ | 主人がブログを読んでいた・・・ »

新・悪がき日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスイルミネーション | トップページ | 主人がブログを読んでいた・・・ »