« 子ども手当、なんで今頃修正案?? | トップページ | 長男のカツアゲ被害、その後 »

確定申告を、ようやく終える

本日は3月15日。
確定申告の最終日である。

ブログに何度も書いているように、今年は1月からはずっと忙しかったので、確定申告の作業をする時間がまったく取れず、昨日、ようやく申告書を完成。
本日、無事に提出してきた。

今年も主人の所得から、医療費控除を差し引こうと思っているが、還付申告は今日までにする必要はないため、後日、提出することにした。

・・・で、今日の税務署。
あの混み方は尋常ではなかった。

私が到着したとき、整理する人がいなかったせいで、とりあえず、とぐろを巻くような長い行列の最後に並んだ。
「あれ?最終日といえども、提出だけの列で、こんなに長かった経験はないけどなあ。今年は還付を受ける人が多いのかなあ」などと思いつつ、列に並んでしばらく待っていた。

すると、5~6分くらい経っただろうか。
「この列は、相談を受ける方の列です!提出だけの方は、あちらへどうぞ」と、声が掛った。
「なんだよう、早く言ってくれよぅ」というブーイングめいた反応とともに、列から脱落する人(私も含めて)がたくさんいた。

ただ、個人的には疑問なのである。

とぐろを巻くほどの列に並んでいる人の中には、納税ではなく、還付を目的とした人もたくさん含まれているだろうに、と。
還付だけであれば、平成21年分は平成26年末まで、提出できるはず。

何も、こんなに混んでいる日に、相談を受けなくたって、いいじゃないかと。
確定申告が終わってからくれば、税務署の人は親切に教えてくれるのに・・・。

とはいえ、そんなこと、誰にも言えるはずもなく、自分自身は10分くらいで確定申告書の提出を終え、税務署を後にした。

ところで・・・
昨年は、FP専業になってから、最低の収入を記録した。
おととしもウン百万円年収が下がり、さらに昨年もウン百万円年収のダウン。

今年の年収は多少持ち直しそうだが、税金(所得税、住民税、消費税)の負担が軽くなるとはいえ、仕事場を構えて仕事をしていると、経費もそれなりにかかるし、年収ダウンはそれなりにキツイ。

ただ、年収はかなりダウンしたとはいえ、まだ世間的な平均年収から見れば、恵まれているなずなので、今のうちに生活コストを落として、そんなに稼がなくても、暮らしていける術を身につけなければ、と思っている。
たくさん稼いでも、たくさん使っていては、意味がない。

そんな当たり前のことに、40代半ばを過ぎて、ようやく気付いた私である。

|

« 子ども手当、なんで今頃修正案?? | トップページ | 長男のカツアゲ被害、その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子ども手当、なんで今頃修正案?? | トップページ | 長男のカツアゲ被害、その後 »