« 「子育て世代の鉄板お金ナビ」本日アップ! | トップページ | 13日は、ユーカリが丘不動産フェアで講師を »

長男が、カツアゲ被害に遭う

自宅のことにしろ、実家のことにしろ、身近にいろいろなトラブルが発生し、気の休まる暇がない今日この頃。
そんな中、今度は、長男がカツアゲの被害に遭ってしまった。

近所のゲームソフト店を出てきたところを、数人の男性に囲まれて、お財布をポケットから抜き取られ、持っていた現金を全部取られてしまった。
午後6時頃のことなので、「出歩くな」とも言えない時間の被害である。

とはいえ・・・
ここまでであれば、中学生の所持金だし、ケガがなくて良かったと言ってすませられるところだが、運の悪いことに、その日だけ、私の「JAL-View-Suica」のカードを持たせていた。
友達と電車に乗って出かけるというので、Suicaの機能を使わせようとして、持たせてしまったのである。

そのカードは、1万円を切ると、改札口で1万円の自動チャージができる設定になっており、Suicaには1万9000円くらいが入金された状態で、盗まれたことになる。

現金の被害ですめば良かったのだが、クレジットカードまで盗られてしまったので、主人と長男は警察で事情徴収。
後日、現場検証もするらしい。

もちろん、カード会社にはすぐに連絡をして、カードの使用は停止。
カードは失効させて、再発行の手続きも済ませた。

だが長男は、現金やカードを盗まれたことについて、親に言えずに黙っていた時間が1時間以上あるので、その間に使用されていないとは限らない。
JALカードの利用はないようだが、Viewカードの利用履歴はまだ確認できていない。
盗まれたカードはゴールドカードなので、限度額もそれなりにあって、使われているか否か、気が気ではないところだ。

・・・そんなこんなで気をもんでいたら、クレジットカードは、警察署に届いているという連絡が入った。
すぐにでも、カードを確認したいところだが、仕事の関係で、まだ取りに行けずにいる。
締め切りのある仕事の辛いところである。

すでに失効しているカードなので、取りに行かなくてもかまわないのだが、事務所のカードリーダー(現金チャージ機)で、使用状況を調べてみたいと思っている。
失効カードなので、カードリーダーで、使用状況が読み取れるか、わからないが。

ボーっとしている長男には、「そんな呑気にあるいていたら、悪いお兄ちゃん達にカツアゲにでも遭うわよ」と冗談で言っていたことがあるが、まさか本当に被害に遭ってしまうとは。
それにしても、常に問題を起こすのは、長男である。

長男を育てているだけで、寿命が縮まる毎日である。

|

« 「子育て世代の鉄板お金ナビ」本日アップ! | トップページ | 13日は、ユーカリが丘不動産フェアで講師を »

新・悪がき日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「子育て世代の鉄板お金ナビ」本日アップ! | トップページ | 13日は、ユーカリが丘不動産フェアで講師を »