« 高齢者専用賃貸住宅は、奥が深い | トップページ | 女性向け保険は、おトク? »

体力の衰えを実感

ブログに書いてきた通り、今年は年が明けてからずっと忙しかった。
もうすぐ、忙しさの山は越えるのだが、今週とうとう、身体にガタがきた(ようだ)。

先週と今週は、1週間の睡眠時間が20数時間しか取れなかった。
1日に3~4件の取材を受けて、原稿は夜中に書いているという状況で、子どもの保護者会などにも、できるだけ参加したからである。

週の途中には、お通夜に列席。
まだ50代前半で亡くなった方のお通夜だったので、本当に悲しい別れだった。
留守番ができないというので、次男を連れて、主人と3人でお焼香をしてきた。
若くして亡くなられたこともあって、お子さんたちの同級生もたくさん来ていて、それがよけいに悲しみをさそっていた。

子どものことに話を戻すと・・・
今年は中学生の長男のところで、PTAの役員を引き受けた。
今回も、広報委員である。
3人の子どもとも、PTA役員は引き受けているが、広報委員しかやったことがない。
仕事に近いので、やりやすいからだが、広報委員は人気がないので、希望するだけで、簡単になれた。

30代の頃であれば、仕事と子どもの行事を両立させるのが難しいとはあまり感じなかったが、40代も後半になると、自分の体力を考えるべきだと思うようになってきた。

・・・で、昨日。
原稿を2本残して、なんとかその日中に仕上げられるだろうというところまできたが・・・いきなり、何も考えられなくなった。

「血管でも切れたか???」と思い、しばらく頭を押さえてじっとしていた。
下手に動いて、倒れたらまずいと考えたからである。
誰もいない、事務所の中だし。

少し仮眠をしたら、なんとか「頭を動かせる」ところまで、復活したが、こんな生活を続けていたら、いつか血管が切れてしまうかもしれない、と猛反省。

5月からは、仕事もそれほど忙しくなさそうなので、仕事と子育てのバランスを一から考え直してみよう。

今週は、体力の衰えを実感するとともに、自分の能力の限界も感じた1週間であった。

|

« 高齢者専用賃貸住宅は、奥が深い | トップページ | 女性向け保険は、おトク? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「だめ押し」をしてしまった私などが言える立場ではありませんが、お体ご自愛ください。

私事ですが、先日人間ドックでとある嫌疑をかけられ、大量に血を抜かれました。

投稿: kitao | 2010年4月18日 (日) 14時57分

Kitao様
いつもコメントをありがとうございます。私も周囲から、「人間ドックを受診しろ」といつも言われています。
血液検査などはいいんですが、体重を計るのが嫌で、「ダイエットしたら、行く!」と言っては、「それじゃ、一生行けないだろ」と言い返されてます。
Kitaoさんも、ご自愛くださいね。
              畠中 雅子

投稿: 畠中 雅子 | 2010年4月19日 (月) 03時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高齢者専用賃貸住宅は、奥が深い | トップページ | 女性向け保険は、おトク? »