« どらくサイト内「高齢期の生活設計塾」オープンしました | トップページ | 無駄なのに・・・ »

どんな記事が読まれている?!

私のブログは、ブログと言ってよいものかわからないくらい、スローな更新しかしていないのに、自分が想像しているよりも、アクセス数がかなり多くなっている。
もちろん、人気ブログと呼ばれている人たちのアクセス数に比べれば、人さまに言えるほどのアクセス数ではないのだが。

「いったい、どの記事が読まれているんだろう???」と思って、記事別のアクセス数を検索してみると、最近では、長男のカツアゲ被害のアクセス数がかなり多くなっている。
そういえば先日、長男の保護者会に行ったとき、知り合いのママから「ねえねえ、○○クン、大変だったね」と声を掛けられた。
「何が、大変だったんだろう??」と思って聞いてみると、ブログを読んでいて、カツアゲに遭ったことを知っていた。
このことが、長男にバレたら、しばらく機嫌が悪くなりそう・・・。

かなり前に書いたモンスターペアレントの記事も、未だにかなり読まれているようだ。
検索フレーズランキングのところに、「雅子 モンスター」という検索ワードがよく書かれているので、「私の行動は、モンスターペアレントと受け取られているのか??」と不安に感じたこともあったが、そうではなく、モンスターペアレントの記事がもっと書かれていないか、探しているようだ。

モンスターペアレントは、私の周囲にも何人か居て、ブログに書けば結構面白く書けるはずなのだが、共通の知り合いが読んで、その人を特定してしまったら、まずい。
だから、書けない。

・・・というか、FPとしてブログを持っているはずなのに、アクセス数が多いのは、悪がき日記らしく・・・
FPとしての情報発信は、あまり役に立っていないのかもしれない・・・(泣)。

|

« どらくサイト内「高齢期の生活設計塾」オープンしました | トップページ | 無駄なのに・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どらくサイト内「高齢期の生活設計塾」オープンしました | トップページ | 無駄なのに・・・ »