« 出産が早いと、50代でひ孫??? | トップページ | WAFP関東の10周年記念イベントに参加します »

今さらながら、オークションにはまる

ここ数カ月は、人生「初」のオークションを体験し、その魅力にはまっている。
「今まで、オークションもやったことがなかったの?」と、突っ込まれそうな気がするのだが。

日々の締め切りをこなすので精いっぱいで、買い物になかなか行けない。
今までは、「通販」でストレスを解消していたのだが、たまたま見かけた商品が、オークションのもので、その商品を買う方法を探っていて、オークションにはまってしまった。

はまっているオークションは、ジュエリー。
欲しい石があって、その石が使われているネックレスとリングに、毎日のように入札している。
ジュエリー以外も、いろいろ覗いてみたが、入札しようというほどのモチベーションは湧かず、毎日のようにジュエリーオークションに入札している。

そのため、ほぼ毎晩、オークションの終了時がおとずれるのだが、気に入った商品がなかなか、落とせない。
もちろん、価格をアップすれば、落とせることになるが、ジュエリーの場合、予算を決めた上で入札に参加しないと、驚くような幅で値段がつり上がっていくこともあって、自分の決めた予算から抜け出すのはコワい。

私にとって、オークションの魅力は、「すぐに買えないこと」。
「欲しい!」と思ったら、後先を考えずに買ってしまい、商品が届いたときには「なんで、これを買ったんだろう」と後悔することの多い私にとって、入札した後も、買えるか、買えないかわからず、待たされているあいだに、冷静になれる点がよいのだ。
待たされているあいだに、その商品がどのくらい欲しいのだろうか、じっくり考えることができ、予算を超えた時点で、意外にあっさりと価格競争から脱落できている。

「落としたかったなあ」と残念に思う商品ももちろんあるが、「速攻買い」できないことで、定価で売っていて、すぐに手に入るものよりも、慎重に選ぶことができている。

ちなみに、オークションの結果、この数カ月で落札した商品は3商品。
いずれも、自分が決めた予算内で、落札できた商品である。

熱しやすく、冷めやすい性格ゆえ、いつまでオークション熱が続くかはわからないが、「買おうか、やめておこうか」と、慎重に考える習慣は、ふだんの買い物にも活かしていきたいと思っている。
・・・というか、いい加減、仕事のストレスを解消するために、意味のない買い物をするのは、やめるべきだと、深く反省しているところでもある。

|

« 出産が早いと、50代でひ孫??? | トップページ | WAFP関東の10周年記念イベントに参加します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出産が早いと、50代でひ孫??? | トップページ | WAFP関東の10周年記念イベントに参加します »