« これって、成年後見人制度の実態!? | トップページ | あるじゃんの15周年記念パーティに参加 »

血圧を下げる薬を飲んでいても、通常の条件で保険に入れる?

自分の医療保険を見直そうと思っていて、某保険会社のライフプランナー氏と話していた時のこと。

「私は薬も飲んでいないし、病歴もないので、自由に医療保険を選べると思うのですが、主人は血圧を下げる薬を飲んでいますから、通常の条件では医療保険に入れませんよね!?」と私。

「はい」と言われるかと思いきや、意外な答えが返ってきた。

「いえ、そうとも限りません。ご主人は薬を飲まれることで、血圧を通常範囲にコントロールされていますか?」

「たぶん、そうだと思います」

「それなら、加入できる可能性がありますよ」

「えっ?血圧を下げる薬を飲んでいるのに、ですか?」

「薬を飲んでいるというのは、体調をきちんと管理されていることになるので、条件を付けずに加入できる可能性もあるんですよ」

主人はまだ40代だが、50代以降になると、血圧をコントロールするための薬を飲んでいる方は増えていくはずだ。
薬を飲んでいるという自覚があるはずだから、健康体の方と同じ条件で保険に入れるとは、思っていないのではないだろうか。

実際に主人が健康体で引き受けてもらえるのか、今のところ、不明であるが、仕事に活かすためにも、加入にチャレンジしてみようかと思っている。

もう少し、正確な情報がわかったら、ブログでもご紹介しようと思うので、しばしお待ちを。

|

« これって、成年後見人制度の実態!? | トップページ | あるじゃんの15周年記念パーティに参加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これって、成年後見人制度の実態!? | トップページ | あるじゃんの15周年記念パーティに参加 »