« またひとつ・・・ | トップページ | 夜の学校探検で、お手伝い »

我が家に生コン車が・・・

家の修繕工事をしていることは、ブログに何度も書いている通り・・・
外からの水の浸入を防ぐため、家の周りと1階の床下に、コンクリートを流し込むことになった。

・・・で、コンクリートミキサー車が我が家にやってきた。
8トン車らしい。

道幅が広い所に止まっていれば、それほど大きく感じないのだろうが、4メートルもない道に止まると、その威圧感に圧倒。
道を通る方には、とても迷惑だと思う。
申し訳ありません!

前にも書いている通り、今回の修繕は、シロアリの駆除などもあったので、200万円を軽く超える被害となってしまったが、もし倒産してしまった工務店に修理を頼んでいたら、今回、我が家がやっているほどの修繕には対応してくれなかったと思う。
私の部屋の床が下がったのは、別の部屋からの水が原因で、別の部屋にもシロアリの被害が遭ったわけだが、施主側が気付いていないのに、工事費用がかさむ修繕をすすんでやってくれたとは、到底思えない。

自費で払う羽目になったことに、憤りを感じないわけではないけれど、長い目で見れば、コンクリートの下の土壌にまで穴を開けてシロアリ駆除用の薬剤を撒いたり、私の部屋以外の1階部分にも補強を施せたので、悪い結果ではなかったと思う(思いたい)。

しかも、1カ月近く我が家に関わってくれた今回の大工さん。
以前のブログにも書いたが、本当に良心的な方で、仕事が丁寧なだけでなく、見積書を見ると、わずかな利益しか計上していない。
これほど大変な修繕は初めて・・・と、関わってくれた人に次々と言われるほどの大掛かりな修繕になったにもかかわらず、本当に良心的な料金設定なのである。

ふつう、見積書の段階で、ある程度の値段交渉をするものだろうが、今回は言われるままに払おうと思っている。

今回の被害をきっかけに、自分の生活態度を改めて、少しでも節約モードに切り替えようかと、思うようになってきた。

何しろ、数年後には、私の部屋以外の1階(ダイニングキッチン)の床も取り払って、床の張り替え作業を行わなければならず、おそらくその作業にも300万円くらいはかかるらしい。
今回、一緒に作業をすると、しばらく自宅に住めなくなってしまうので、キッチンが使えない状態でも、大丈夫そうな時期を選んで、次の段階の修繕をすることになるだろう。

きれいにするためのリフォームではなく、水が入ったことによるシロアリの被害から回復するための修繕なので費用がもったいないのはやまやまだが、「日ごろの無駄遣いを改めよ」と、諭されているような気もする。
数年後のリフォーム費用を「無駄遣いの排除によって」ねん出するためにも、お金の使い方を改めようと思う、今日この頃である。

でも、大酒のみのダンナがいると、食費を抑えるのは難しいから、あとはどこで節約できるんだろう・・・。
う~ん、難しいかも。

|

« またひとつ・・・ | トップページ | 夜の学校探検で、お手伝い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またひとつ・・・ | トップページ | 夜の学校探検で、お手伝い »