« 工務店の倒産&欠陥工事その後① | トップページ | 血圧が高くても、割増保険料なしで保険に入る方法 »

工事業者の善し悪し

前のブログで、家の欠陥部分の修繕をおこなっていることを書いた。
まとめて書くと、記事が長くなりすぎるので、前の記事とは分けて、次は工務店のことを書きたいと思う。

今回、家の修繕をおこなうに当たり、どの工務店に頼むべきか、いろいろ悩んだ。
本当に、かなり悩んだ。
・・・で、結局、自宅の新築時に工事をしてくれた大工さんに頼んでいるのだが、この大工さんに頼んで本当に良かったと思っている一方、途中で危ない目に遭いそうだったので、そのことをご紹介したい。

工事する業者を決めかねていたので、知人にある工務店を紹介してもらった。
その知人は、私のことを本当に思ってくれてのことで、本来ならブログに書くのも気が引けるのだが、似たようなことは誰にでも起こりそうなので、あえてご紹介しようと思う。
知人がこのブログを読んで、自分の紹介した工務店だと気づいてしまったら、その人には本当に申し訳なく思うのだが・・・(気づいたら、ごめんなさい!)

その工務店の人は、家を見に来てくれる約束を2度もドタキャンした。
全部、その工務店の側の、都合である。
2度もドタキャンしているわけだから、ふつうの神経なら、「予定を変えてすみませんでした」というのが、常識のある人の行動だと思うが、申し訳なさがるどころか、「忙しそうでしたから、予定を変更して、かえってよかったですね」と、ぬかした。
その神経に、まずは驚いた。

その上で、だ。
ここからが、他の方にも気をつけてもらいたいのだが、我が家がして欲しい工事は、床が下がったことへの対処。
ところが、その工務店の人は、床が下がった部屋の下がり方を計りもせず、「あ~あ、これは、防水シートが入っていないから、下がったんだ。床をはがして、防水シートを貼れば、簡単に解消しますよ」と言った。

調べてみたら、防水シートは貼ってあり、その工務店の人がやると言っている工事では、基本的な問題は解決しない。

ところが、である。
床が下がった問題をなんとかしたくて困っているのに、そんな私に対して、「屋上に断熱材を入れましょう!今年はエコポイントが使えますから、お得ですよ。できれば、この部屋の窓も変えれば、窓にもエコポイントが使えます」とぬかしたのだ。

床が下がっていることなど、どうでもいいから、エコポイントの対象になりそうな工事を何とか契約させようと、その話ばかりする。
このブログで書きたかったのは、この件。

今年は、住宅版エコポイントの制度が使えるので、業者さんから勧められている人もいるかと思う。
もちろん、自分で興味を持って、エコリフォームするのは、良いことだと思う。

だが、床が下がって、その原因究明をしたいと考えている人に対して、床下の点検もせず、屋上の断熱材の話ばかりする業者の神経を疑ってしまった。
しかも、当日ざっくりと見積もりをしてもらった金額の、2倍になる見積書を、後日郵送してきたときには、今まで知り合った中で、一番ひどい業者だと感じてしまったのである。

もちろん、その業者に頼むことはせず、事務所のマンションの修繕に関わってくれた工務店に藁にもすがる思いで電話をしたら、その人が、我が家の新築時に工事にかかわってくれた大工さんを探し出してくれて、現在はその人に頼んでいる。

ちなみに、床が下がった原因は、その大工さんの工事には関係ない。

その大工さんは、我が家に来るなり、点検口を買いに行ってくれて、床下を開けて、中の状態を調べてくれた。
ふつうはそうする段取りなのだろうが、前の工務店は下がった寸法すら計らず、床下を見るなど、想像もできなかったので、点検口を付けてくれるだけで、信頼度が増してしまった。

・・・・で現在も、その大工さんに工事を依頼しているわけである。

前のブログに書いたとおり、次々に発覚する大問題!に対して、できるだけ、予算が膨らまないようにと、試行錯誤してくれている。
知り合いの業者を大動員(いろいろな大工さんや業者さんが次々と我が家にやって来ます)してくれて、「このような状態だけど、どうしたらいい?」と聞きまわってもくれている。

前の工務店で嫌な思いだけをしたこともあって、現在お願いしている大工さんの信頼度は上がるばかりなのだ。

まだまだ渦中なので、この後、どこまで被害が広がって、何が起こるのか不安で仕方ないけれど、その大工さんの仕事ぶりを見ていて、腹をくくって、徹底的に修繕するしかないと思えた。

仕事も、とても丁寧で、段取りもよい。
そのため、自宅の修繕などをおこないたい知人や、トラブルで困っている人がいたら、その大工さんを推薦してあげたいと思っている。
(東京周辺で困っている人がいたら、連絡ください)

同じ仕事をしているはずなのに、ここまで違う工務店に遭って、いろいろ考えさせられている。

|

« 工務店の倒産&欠陥工事その後① | トップページ | 血圧が高くても、割増保険料なしで保険に入る方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 工務店の倒産&欠陥工事その後① | トップページ | 血圧が高くても、割増保険料なしで保険に入る方法 »