« 高齢者専用賃貸住宅でのセミナー | トップページ | 高齢者専用賃貸住宅「プラテシア芝浦」を見学 »

体力の限界

自宅の修繕工事をおこなっているのは、ブログで何度も書いている通り。
昼間はなかなか仕事時間が取れないので、夕方から事務所に行き、取材を受けて、その後、明け方まで事務所で仕事をしているため、この3日間の睡眠時間は6時間しか取れなかった。

そろそろ、体力の限界に近づいている気がする。
バタッと倒れても、不思議ではない年齢に達しているような気もして、自分の体力・気力と戦う日々である。

夏休み前ということもあって、入稿しなければならない仕事と、残り時間をにらみ合わせて、気持ちばかり焦る日々。

修繕工事が終わったら、今度は部屋から出した荷物を戻さなければならず、気が重い日々がしばらく続くのだろう。

さらには、荷物を動かす作業が原因のぎっくり腰についても、状態がなかなか改善せず、動くたびに、「イテ、イテテ」などとうめいているのだが、主人曰く、「身体の重さが腰に負担を掛けているから、仕方ないよ」と、同情してくれるそぶりすら見せてくれない。

そんな中、誠心誠意、修繕工事をしてくれている大工さんたちの仕事ぶりで、なんとか気力を持たせている感じである。
毎日、工事について話をしているので、家の構造について、少しずつ詳しくなっているのが、唯一の収穫のような気がする。

|

« 高齢者専用賃貸住宅でのセミナー | トップページ | 高齢者専用賃貸住宅「プラテシア芝浦」を見学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高齢者専用賃貸住宅でのセミナー | トップページ | 高齢者専用賃貸住宅「プラテシア芝浦」を見学 »