« 公務員の方を対象にしたセミナーにて | トップページ | 高齢者専用賃貸住宅で、セミナー »

義父の誕生会

先日、義父の87歳の誕生会を、娘がバイトをしているお店でおこなった。
娘は当日午後5時までバイトをしていたので、バイトが終了してから、参加。
ふだん、運んでばかりいて、食べたいと思っていたメニューを、親のお金だとばかり、次々注文!
義父母たちも、満足してくれたようで、楽しい誕生会となった。

義母のほうは、少し前に85歳になっているのだが、ふたりとも杖もつかずに歩いており、長寿は喜ばしい限り。
公的年金をかなりもらっているので、まさに悠々自適の生活。
年金額が多い理由は、現役時代の年収が高かったのだと思われるが、義父が70歳まで働いて、厚生年金に加入していたことも影響しているだろう。

その義父に『記録漏れ年金』が見つかり、昨年、数百万円分(21年分の未払い年金)を受取り、さらにその未払い年金に該当する利息として、今年に入ってから10数万円を受け取ったよう。
61歳で亡くなった、自営業の実父は、年金を1円ももらわないまま旅立ってしまったため(国民年金保険料はずっと払っていたのに)、長生きすることが、公的年金で得できる方法だと実感するとともに、自営業者と勤め人の差を感じざるを得ない現実でもある。

とはいえ・・・
年金だけで(他にも収入があるので)、毎月ウン十万円もの貯蓄ができてしまうような生活をしているのに、義父母ともお金を使うことが嫌いな性格なので、物も買わなければ、外食もほとんどしない。
物を買うのも、外食するのも大好きな、私と正反対。
いつも、我が家のお金の使い方に、ハラハラしているようだ。

年齢を考えると、義父母とあと何回、孫たちも含めた食事ができるかわからないので、今まで以上に食事に誘ってあげたいと思うようになった。

最近では、お金を使うところがないからか、会うたびに孫たちに、たくさんのお小遣いをくれる。
その孫たちだが・・・特に息子たちは、
お小遣いが足りなくなると、「次におばあちゃんに会うのは、いつ?」などと聞いているふざけた孫である。

教育資金も住宅資金も、かなり援助してくれているのだが、自分たちが子どもに対して、義父母と同じだけの援助はできないだろうなあと思ったら、日ごろの感謝が足りないと、反省した日でもあった。

|

« 公務員の方を対象にしたセミナーにて | トップページ | 高齢者専用賃貸住宅で、セミナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公務員の方を対象にしたセミナーにて | トップページ | 高齢者専用賃貸住宅で、セミナー »