« 内閣府の委員会で、ひきこもりセミナー | トップページ | ゲリラ豪雨で、我が家はプール状態に »

ママ友達の住宅ローン見直し

これも先日のブログで書いたことだが、ママ友達の家計見直しをおこなっており、その経過報告を。

自宅の修繕工事によって、なかなか私自身の身体が空かないのだが、ママ友達の中のひとりから、住宅ローンの見直し相談を受けている。

そのママと話していて驚いたのだが、私がアドバイスする見直しが実際に可能であれば、その家の住宅ローン金利は、なんと1000万円超のダウンになる。

ところが、借り換え先として候補に挙げた金融機関から、「フラット35は借り換えに対応していません!」という、とんでもない答えが返ってきている。
その金融機関のマニュアルがどうなっているのか、中身を見せてほしいものだが、一緒について行けば、すぐに解決してあげられるはずなのに、修繕工事で私が足止め状態。

う~ん、早く結果を出して、彼女を喜ばしてあげたいのに・・・。
タイミングが悪いなあ、と感じているところである。

個人情報の問題があるので、具体的な数字や金融機関名は書けないが、ひとつだけ、ポイントを。

「フラット35」は35年までの金利が固定金利になるが、そのフラット35でも、20年までの返済期間の場合、金利は安くなる。
その金利差を利用した見直しをしようとしているわけである。

この方法は、たくさんの人が活用できるはずなので、フラット35への借り換えを考えている人は、ボーナス併用払い(1回の返済額は5~7万円程度が適当)を利用してでも、20年返済に見直すことで、利息の軽減効果はアップしてはいかがだろうか。

|

« 内閣府の委員会で、ひきこもりセミナー | トップページ | ゲリラ豪雨で、我が家はプール状態に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 内閣府の委員会で、ひきこもりセミナー | トップページ | ゲリラ豪雨で、我が家はプール状態に »