« 「よみうりマネー相談室」のセミナーにて、懐かしい出会い | トップページ | 少額短期保険も、がんばっているようです »

なんとなくひっかかる、通販のやり方

1か月くらい前に、通販番組で指輪を購入した。
前から欲しいと思っていた宝石が、かなりたくさん敷き詰めてあるデザインで、手元に届いたときも、「この値段なら、お得なのでは?」と思って、購入したことに満足していた。

ところが、である。
一度、外出するときにはめていったら、一番上の宝石が、ポロッと取れた。
特に、手を振り回したわけでも、どこかにぶつけたわけでもないのに、いつの間にか、取れていた。

その商品自体は、「返品不可」の条件で購入したものなので、とりあえず修理をしてもらわなければ・・・と思い、修理の依頼をする際、「1回で取れてしまって、怖くてはめていきづらいので、返品はできないのでしょうか」というメモを添えて送った。

ちなみに、私は数え切れないほど、通販で商品を購入しているが、今まで商品を返品したことがない。
その話をしたら、「あんた、バカじゃないの!気に入らなかったら、返品するのが当たり前じゃん!」と、友達にあきれられたくらい、「自分の選択が悪かったんだから仕方ない」と、我慢してしまうのである。

そのせいで、一度も着なかったり、使わなかったものが、わんさかと自宅にある。
主人が怒るのも、当然である。

話を戻そう。

それから3週間ほど、何の音沙汰もなく、修理された商品が手元に戻ってくるわけでもない。
「どうしたのかなあ?」と思って、ある日、その通販番組のサイトをチェックしていると、私が返送したのと同じサイズのその指輪が、「新品の1点もの」として、サイト上で販売されているのを発見!

「ええ~っ、私がはめたものを、新品として売っていいのかい!!」と思わず突っ込みを入れてしまったが、よくよく考えてみると、私も購入した時、そのサイズの1点のみ、サイト上で販売していた。
同じ商品を相当数販売するはずの、その会社の商品としては、ちょっと異例の販売方式である。

うがった見方かもしれないが、私の前の人も、同じように返品をして、その返品をしたものを、私が「1点もの」として購入したのでは・・・という疑問がわいてきた。
とはいえ、私の場合は、返品不可の商品なのに、返品を受け付けてくれたのだから、文句はないのだが、返品された商品だとは知らないまま、新たに購入する人がいるわけで・・・

教えようがないだけに、気の毒な気がするのであった。

|

« 「よみうりマネー相談室」のセミナーにて、懐かしい出会い | トップページ | 少額短期保険も、がんばっているようです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「よみうりマネー相談室」のセミナーにて、懐かしい出会い | トップページ | 少額短期保険も、がんばっているようです »