« 大相撲の千秋楽を観に行った | トップページ | FPの仕事で悩んでいる方へ »

末っ子を叱っていたら・・・

今週は、主人の機嫌がすこぶる悪い。
特に、末っ子に対しての態度が、キツイ。

どうして怒っているのだろうかと思って聞いてみたら、末っ子の(塾の)保護者会でもらってきた成績が、驚くほど悪く、顔を見るたび、思い出して頭にくるそうなのだ。
私もその成績を見たが、「ははっ、ははっ」という、乾いた笑いしか出てこなかった。

・・・で、末っ子に詰め寄った。
「どうして、こんなに成績が悪くなっちゃったの?」と。

本人も、成績の悪さを認識しているはずなのに、あまり気にしていないというか、「保護者会に参加しなければバレなかったのに・・・」程度に思っているよう。
叱っていても、あまり反省する様子を見せない。

「ねえ、ママの話をちゃんと聞いてるの??」と詰め寄ったら・・・
「あのさあ、ママたち、もうひとり、赤ちゃん産んだら?!」と言い返された。

はあ~~~~????である。

末っ子いわく、「僕ではなく、赤ちゃんを産んで、その子に期待をしてくれ」ということらしいが、3人が3人とも、ため息のつくような子どもばかりなのに、4人目を持とうなんて考えたことなど、一度もない。

百歩譲って。。。。

・親が注意しなくても、自分から進んで勉強をする子
・兄弟げんかはしないで、親兄弟の言うことを素直に聞く子
・親思いで、家事を自ら手伝おうとする子

こんな子どもが100%生まれるというのであれば、ほんの少しだけ検討するかもしれないが、我が家の3人の子どもたちを見ていれば、そんな良い子が生まれる可能性はゼロに近いことはわかりきっている。

とはいえ、親が真剣に怒っているのに、「赤ちゃんを産んで、その子に期待してよ」という末っ子の言い分は、仕事で疲れた身体に追い打ちをかける言葉であった。

そういえば昔、長女に「どうしてこんな成績ばかり取ってくんのよ!!!」と言ったら、「私は産まなかったと思って、弟たちに期待して」と言われたことがあったような・・・
兄弟というのは、似るのだろうか。

|

« 大相撲の千秋楽を観に行った | トップページ | FPの仕事で悩んでいる方へ »

新・悪がき日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大相撲の千秋楽を観に行った | トップページ | FPの仕事で悩んでいる方へ »