« 「年金生活しあわせ家計簿」プラス「Happy家計簿2011」が発売されました! | トップページ | うつ病の方の保険加入 »

デルタ航空のマイルと格闘

ブログでも何度も書いている通り、ふだんはANAを中心にマイルを貯めているのだが、「そういえば、ノースウエストのマイルって、どうなってるんだっけ? たしか、デルタ航空に移行されたんだよなあ」と思い、マイルの残高を調べてみた。
すると5万8000くらい、マイルが残っていた。

これは、8年ほど前に行ったアメリカ出張の際のマイルなのだが(ビジネスクラスで行けたので、結構貯まった)、ノースウエストの時代は、マイルに有効期限がなかったので、「安心して、放置」していたのだ。
ところが、デルタ航空のHPで確認したところ、来年にはマイルが消滅することが判明。
そのことに気づいてから、締め切りの原稿にまったく手が付かなくなり、その日の晩は徹夜でマイルと格闘してしまった。

デルタ航空のサイトを検索しまくったところ、最低でも6万マイルはないと、2人でのタダ乗りはできそうにないことが判明。
「う~ん、2000マイルちょっと足りないなあ。どうしようかなあ」と考えたのだが、デルタ航空は2000マイル単位で購入できるよう。
しかも、11月30日まではキャンペーン期間で、50%増量?中(ポテトかい?)。
2000マイル(60ドルくらい)購入したら、1000マイル付いてきた。
ドル決済だから、円高の今、購入できたのはオトクな話かも。

マイルを購入したことで、6万マイルを超えたから、どこかに行けるのではと、あちこち検索してみたが、6万マイルしかないと、2人が旅できるのは釜山くらい(たぶん、少なくともソウルは無理そうでした)。
ノースウエストの時代は、JALと提携していたために、6万マイルあれば、家族4人が国内線に乗れたのだが、デルタ航空になってからは、いくら検索しても国内便への交換はできない感じ(誰か、できることを知っている方がいれば、教えてください)。

デルタ航空のマイルの使い方で一番難しいかったのは、毎日、必要マイルの数が変動すること。
「高」「中」「低」と、メールの重要度のような感じで表記される日程から、行けそうな日をいくつも選び、6万マイルで行ける日をひたすら探し出していった。
検索の途中で「?????」だったのは、同じ日程で検索しても、違うマイル数で表記されるケースが何度かあったこと。

「いったい、どっちが正しいんだい??」と突っ込みながら、なんとかひとり3万マイルで行ける日をゲット!
仮予約をした上で、主人に旅行の交渉(お願い)をした。

「あのさあ~、デルタ航空のマイルが消滅してしまうので、○○(長女の名前)と韓国に行ってもいい?」と聞いたら、「飛行機代はタダでも、結局無駄遣いして、高くつくんじゃないのか?」ともっともな指摘を受けつつ・・・。
息子たちの学業にもそれほど影響のなさそうな日程だと力説したこともあって、意外にスムーズに「別にいいんじゃない」と許してくれた。

長女と旅行に行くことを聞いた末っ子が、「ママたちが死んじゃったら、僕たちどうなんの?」と、不安そうに聞くので、「事故で死んだら、保険金がたんまり出るから、パパは会社を辞めて、悠々自適に暮らせるし、あなたたちもお金の心配なく、大学まで行けるから大丈夫よ」と言った。

すると、末っ子は、「そうかあ。生活の心配はないのかあ」と、安心したんだか、よくわからない顔をして、その場を去っていった。

デルタ航空のマイルが残っていることに気付いた途端、「行ける空港に行っちゃおう!!」と衝動的に予約してしまった、計画性のない私。

昨年も、ロンドンに着いた翌日に、ロンドン観光をまったくしていないにもかかわらず、現地のバスツアー会社でオプショナルツアーを調べていたら、突然パリに行きたくなり・・・・
「ロンドンの観光をまったくしていないのに、なんでいきなりパリに行かなくちゃならないの?それだったら、最初からパリに行けば良かったじゃん!!!」と、子どもたちにあきれられたが、今度もまた同じようなことをしてしまった。

私のこの計画性のなさ。
仕事にも、たびたび悪影響を与えています。
反省・・・しよう。そうしよう!

|

« 「年金生活しあわせ家計簿」プラス「Happy家計簿2011」が発売されました! | トップページ | うつ病の方の保険加入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。とある金融機関のCFPです。デルタのマイレージは、確か1マイルでも加算されれば有効期限延長らしいですよ。
http://blog.poitan.net/6-12894.html
以下抜粋
フライトがなくても2年間に1回以上の変動が口座に確認されれば有効期限は延長されるのです。であれば方法は沢山ありますが、私が実行しようと思っているのはスカイマイル ショッピングです。スカイマイル ショッピング経由で楽天市場での買い物です。購入代金400円(税抜)につき1マイルトレーとは低いですが、楽天で買物をする時にスカイマイル ショッピングを経由すればマイルが加算されるので、これを年1回行っていれば事実上無期限にできます。

投稿: いけのめ | 2010年10月29日 (金) 04時49分

いけのめ様
おおー!!なんて、貴重な情報!
ありがとうございます!
全然、知りませんでした。
サイトの記事を読ませていただきましたが、確かに、スカイマイルショッピングすれば、延長できそうですね。
とはいえ、いったん気になったら、なんとしても解決したくなってしまう性格ゆえ、今回は娘と釜山旅行を楽しもうと思います。
娘も来年は就活で、時間が自由にならないかもしれないので。
ただ、子どもたちのマイルも残っているので、今回の情報を有効に活用させていただきます。
本当にありがとうございました。

投稿: 畠中 雅子 | 2010年10月29日 (金) 15時35分

こんにちは。
私も先日デルタのマイルで格闘しましたw
移行したり購入したりで、サイパン便(一人2万マイル)でとりました。
提携の大韓航空で2万で飛べたと思いますが、どうですかね?
デルタの韓国便はほとんどHIGH設定なのですね~。
一人3万マイルを使うのはもったいない気もしますが、使ってこそですものね。
楽しい旅行になりますように。
スカイマイルショッピング経由で旅行保険に入っていくと(ログイン時にお子さんのマイレージナンバーで)期限延長されます。
3月までだったら国内線に乗った搭乗券をFAXすれば500マイル加算されて期限も延長ですよhappy01

投稿: matsu | 2010年10月30日 (土) 01時20分

matsu様
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます!
たしかに、サイパンという手もありましたね。
島に行っても、海に入らない親子にとって、ぜんぜん視界に入っておりませんでした。「う~ん、もっとも」という感じです。
おっしゃる通り、韓国便は時間設定があまり好ましくない便しかないにも関わらず、Highの設定日が多くて、2万マイルで取るのは難しかったです。
どうしても、週末を絡めないと行けないため、3万マイルでも、御の字だと今は思っています。
旅行保険のことや、マイル加算の件も、教えてくださいまして、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます!

投稿: 畠中 雅子 | 2010年10月30日 (土) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「年金生活しあわせ家計簿」プラス「Happy家計簿2011」が発売されました! | トップページ | うつ病の方の保険加入 »