« CFPの更新書類をなくす | トップページ | 「よみうりマネー相談室」の募集は終了! »

「高齢期のお金を考える会」のセカンドライフセミナーPART1は、本日終了しました

『高齢期のお金を考える会』が主催する「セカンドライフの不安を軽減する生活設計セミナーPART1」を、本日、無事に終えることができました。
ご参加くださった皆様、寒い中、ご足労いただきまして、ありがとうございました。

2時間で3つのテーマのセミナーをおこなったため、駆け足過ぎたこと、あるいは説明不足だったことなどの反省点はありますが、トラブルなく、第1回目のセミナーを終えられたことにホッとしています。

次回は、3月24日(木)に生活設計セミナーのPART2をおこなう予定。
「金融商品」、「高齢期のリフォーム」、「成年後見制度」と、今度もまた、3つのテーマで、もりだくさんの内容を予定しています。
受講料は、PART1と同じく、おひとり1000円です。

会場内で、金銭の受け渡しができない規則になっているため、事前に振り込んでいただかなくてはならないのですが、今日参加してくださった方の中から、「毎回参加したいから、まとめて振り込んではダメかしら?」というお声もいただきました。
振り込みの手間や振り込み手数料のことなどを考えますと、「まとめ払い」の制度も検討したほうがよいのかなあと思い、今後、メンバー間で話し合うことにしています。

今回、参加者の方から、高齢者施設への見学ツアーを主催してほしいという声もいただきました。
この件は、今後、検討していく予定ですが、いくらくらいの参加費用なら、払っても納得していただけるのでしょうか。

1000円なら、参加する

3000円なら参加するけれど、昼食代はタダでなくちゃいや

5000円払ってもいいけれど、お金のアドバイスもその場で受けたい

など、セミナーが終わった後、メンバー間で、料金設定について、少しだけ議論してみました。
とはいえ、見学会を無料で主催している団体がたくさんある中で、お金をいただいて見学ツアーをおこなうのは、難しいのかもしれません。

でも、本当にお勧めしたい高齢者施設というのは、無料の見学ツアーなど、積極的に開催していないことも、知っておいたほうが良いと思います。
なぜなら、待機者が常にいるので、見学ツアーなどを催さなくても、十分に入所者が集まるからです。

そのあたりについては、私たちが見学した施設の中から、お勧めできる高齢者施設をピックアップして、見学の交渉をおこなえば、喜んでもらえるのかもしれません。
メンバー間で話し合いつつ、「FPと行く、高齢者施設見学ツアー」を実現させたいと思い始めたところです。

|

« CFPの更新書類をなくす | トップページ | 「よみうりマネー相談室」の募集は終了! »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CFPの更新書類をなくす | トップページ | 「よみうりマネー相談室」の募集は終了! »