« よみうりマネー相談室第4回目、募集開始しました! | トップページ | セゾンの「おとなの自動車保険」の魅力 »

昔ファンだった人のコンサートに

少し前、元ふきのとうの細坪基佳さんのコンサートに行ってきた。
去年も一度、コンサートに行っており、そのときは、ふきのとう時代以来、20年ぶり以上だったので、前回は「なつかしい!」という思いでいっぱいだったが、今回思ったのは、細坪さんのMCのうまさ。

とにかく、話が長くて?おもしろいのだ。
ミュージシャンであれだけ、うまく話せる人は珍しいのではないだろうか。
自分でも、「きみまろみたいになっていますが・・・」と言っていたが、その領域に入っているのではないかと、私は思う。

今回のコンサートは、ソロになってから初めて出したというベスト盤からの歌がほとんどで、ふきのとう時代の歌は、デビュー曲の「白い冬」とヒット曲だった「春雷」くらいしか歌わなかったのだが(私の記憶が正しければ)、それでも十分に楽しめた。
ベスト盤、買わなくちゃ!

5月に日比谷の野音でコンサートをおこなうらしいので、それもぜひ、聞きに行こうと思っている。

ところで、コンサート自体は大満足だったのだが、会場内がとても寒かった。
私が座った席の周辺が、特に温度が低かったのかもしれないが、左隣の人はダウンコートを着たまま聞いており、右隣の人はコートを着て、マフラーを首に巻いていた。
私の周囲の人は、みんな、防寒対策をしていたので、寒かったのは私だけではないと思われる。

室内なのに、こんなに寒い経験は初めて。
今回の経験で思ったのは、聞いている人の体温と、壇上に上がっている人の体温は違うんだろうなあということ。

実は、今回のコンサート会場は、私が講演会でお話しさせていただいたことのある場所。
壇上に上がったことはあったが、席に座るのは初めて。
・・・で、自分が寒い思いをしたことから、今後のセミナーの際などは、会場内の温度は参加者にとって快適な温度であるか、もっと気を使わなければ・・・と思ったのである。

コンサートの話しに戻るが、同じ年にデビューをした人の話題の際、「シグナル」というグループ名が出て、「20歳のめぐり逢い」というシグナルのヒット曲のさわり部分を細坪さんが歌った。
私はシグナルというグループのファンで、東京のコンサートはかなり参加していたのだが、解散コンサートの日、アルバイト先の店長が(飲食店でのアルバイト)、どうしても休ませてくれず、最後の姿を見られなかったという、後悔がある。

無断でアルバイトを休むような度胸を持ち合わせていなかったことを、今でも悔やんでいるほどだ。

シグナルのレコード(若い人には、なじみのないものだと思うが)は、今でもほとんど持っているが、レコードプレイヤーを持っていなくて聞けないままだったので、帰宅してすぐに、アマゾンでシグナルのCDを購入。
その後、どんな活動をしているのか、ネットで検索してみた。

すると、メンバーのひとりが、今でもライブをおこなっていることがわかった。
今度、絶対にライブに行こう。
そう思っているところである。

シグナルと言えば、当時は、高校の1年先輩に熱狂的なファンの人がいて、その人と一緒にコンサートに行っていたのだが、その先輩。
今どこで、何をしているんだろう。
名前を忘れてしまったから、探しようもないんだけど。

解散コンサートと言えば、アリスの解散コンサートにも行ったなあ、とふと思い出す。
アリスの解散コンサートの話題は、先日、高校の卒業以来初めて会った友達と一緒に行ったので、30年ぶりに食事をしていた時に、「そういえば、解散コンサートに一緒に行ったねえ。後楽園球場、今はないもんねえ」という話題が出たばかり。

20年、あるいは30年などの長い年月が経っていても、当時のことって、けっこう鮮明な記憶として残っているんだなあと思うこともあり、これからはもっと、コンサートに足を運ぼうという気になっているところである。

|

« よみうりマネー相談室第4回目、募集開始しました! | トップページ | セゾンの「おとなの自動車保険」の魅力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よみうりマネー相談室第4回目、募集開始しました! | トップページ | セゾンの「おとなの自動車保険」の魅力 »