« あけましておめでとうございます! | トップページ | 「ソニー損保の自動車保険」を、使う »

雑損控除の申告について、税務署に聞きに行く

2010年の夏は、家の修繕工事で、体力的にも金銭的にも、すごく大変だったことは、ブログでもご紹介したとおり。
・・・で、先日、確定申告のことを考えていたとき、ふと、思いついた。

「もしかしたら、雑損控除の申告ができるんじゃないか」と。

すぐに税務署に電話してみたところ、「シロアリの被害であれば、雑損控除の対象になります」とのこと。
工務店の雑な工事によって、水があちこちから入り込み、水分を吸った木材をシロアリが食べつくしたのが、私の部屋が下がった理由である。
そのことを説明したら、「被害額から5万円を引いた金額か、総所得金額の10%のどちらか少ない金額が、雑損控除の対象になります」と言われた。
(後日注:電話では「少ない額」と言われたが、国税庁のHPを見たら「多い額」となっていました。この記事を読んで雑損控除の申告をする人がいたら申し訳ないので、訂正しておきます)

ちなみに、サラリーマンである我が家の主人の総所得金額とは、「給与所得控除後の金額」に当たるもの。

被害額は第1次工事だけで200万円を超えているから、我が家の場合は「損害額から総所得金額の10%を差し引いた金額」が雑損控除になる。
とはいえ、主人は住宅ローン控除を利用しているので、住宅ローン控除によっても税金はかなり還付されている。

そこで、「雑損控除は、たしか3年間、繰り越せますよね?!繰り越しをする場合の、申告書の書き方を教えてください」と聞いたら、電話でのやりとりは難しい様子。
そこで数日後、税務署に直接出向き、確定申告書の書き方を聞いてみた。

ところが、なのだ。
雑損控除の繰り越しについて、質問しても、対応してくれた若い女性(たぶん、税理士)は、「やったことがないので、よくわからないんです」といって、何度もどこかへ消えた(誰かに聞いている様子)。

私が、「所得税が0になってもなお、住宅ローン控除や雑損控除が残っている場合は、どの順番で控除が使えるんですか?」と尋ねたら、「一番優先されるのは雑損控除」とのこと。
「主人が還付申告で使うAの用紙だと、雑損控除は所得の10%しか使えないから、この時点で所得税が0になることは、考えられないですよね? それじゃあ、住宅ローン控除を引ききれなかったら、住民税のほうからひけるということですか?」と私。

私の質問に対して、
「平成17年に入居された方は、税源移譲の前なので、住民税からの還付はありません」と言われる。

税源移譲とは、地方分権を進めるため、国から地方に財政を移し替えたことを指す(たしか3兆円くらい)。
平成19年に、それまで3段階だった住民税の税率を10%に統一し、その代わり、所得税の最低税率を10%から5%に引き下げた。

その結果、所得税額が減って、住宅ローン控除の適用で不利になることがないよう、住民税からも9万7500円を上限に、住宅ローンを差し引けるようになった。
ところが、応対に出た人は、平成17年の入居では、住民税から引くことはできないという。

そのことに疑問を感じたので、確認してもらったところ、「間違えていました。差し引けますね」との返事。

そんなこんなで。。。
聞きたいことがなかなか解決せずに、どうしたものかと思っていたが、雑損控除の繰り越しをする場合は、サラリーマンの還付申告に使うAの用紙ではできず、自営業者などが確定申告用に使うBの用紙で申告しなければならないらしい。
そのほかにも、繰越額がわかるように計算する「別の用紙」が必要になるそうだ。

まだ主人から、源泉徴収票はもらっていないので、主人の納税額はよくわからず、計算していないが、Bの用紙なら、私自身が確定申告で使っているので、自分でも計算できそうな気がしている。

それに、主人の平成22年の所得からは、住宅ローン控除を使っても、雑損控除の分がひききれそうな気もしている。

ということは、繰り越しなどをしなくてもよさそうな感じなのだが、気になると、確認しなければ気が済まない私。
あまり税務署で突っ込んだ質問ばかりしていると、そのうち名前を覚えられてしまうんじゃないかと・・・・そちらのほうが心配になってきた。
住所地の税務署で質問するのって、悪いことをしていなくても、どきどきしちゃうし。

これからは、住所地以外の税務署で聞いてみたほうがよいのかなあ。
でも、それって、迷惑なだけかもしれないし。

そういえば年末なのに、相談者がたくさんいた。
確定申告の時期くらいしか、税務署に行ったことはなかったけれど、それ以外の時期も、相談ブースがきちんと設けられていて、相談者も結構いるんだなあ。

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | 「ソニー損保の自動車保険」を、使う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけましておめでとうございます! | トップページ | 「ソニー損保の自動車保険」を、使う »