« 「ソニー損保の自動車保険」を、使う | トップページ | 「グル―ポン」「ポンパレ」「トク―!ポン」にはまる »

主人の防寒対策

年を取るごとに、寒さに弱くなっていく。
昔は暑さにも寒さにもとても強かったのに、今はどちらも苦手。
何の自慢にもならないけれど。

ところが、主人は暑さには弱いものの、寒さにはとても強い。
かなり寒い日でも、コートを着ないで会社に行ったりするので、「どういう体感温度をしているんだ?」と疑問に思うことも、しばしば。

その代わり、夏に向かってちょっと暑くなると、すぐにクーラーを使い始める。
しかも、クーラーの設定温度は、「16度」。
もちろん、16度に設定しても、実際には16度にならないのだが、風が出っぱなしになるのが好きなようだ。

寒さに話しを戻そう。

寒さには強いことから、マフラーや手袋などの、防寒グッズを持っていない。
何度も買って渡したが、紛失したり、しまい込んだりで、使った試しがなかった。

ところが、年が明けてからの寒さは堪えたらしく、手袋の代わりに「軍手」をして、自転車に乗りだした。

「あのさあ、手袋買ってあげるから、軍手するの、やめてくれない?」と私。
「別に、おかしくないだろ?軍手だって、わからないはずだし」と主人。

「ばっちりすぎるくらい、軍手だって、わかってるよ。頼むから、自転車を並走するのも恥ずかしいし、子どもたちも嫌がっているから、軍手するのやめようよ」と私。

すると、主人が言った。
「そうか、白い軍手をしていると、目立つんだな。わかったよ。明日、カラー軍手を買ってくる。それで、いいだろ?」

すみません。
ぜ~んぜん、よくないんですけど。

|

« 「ソニー損保の自動車保険」を、使う | トップページ | 「グル―ポン」「ポンパレ」「トク―!ポン」にはまる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ソニー損保の自動車保険」を、使う | トップページ | 「グル―ポン」「ポンパレ」「トク―!ポン」にはまる »