« 長女の免許合宿&長男の職場体験 | トップページ | 生命保険信託 »

家のシロアリ被害、義父母にバレる

昨年の夏、自宅の欠陥工事からシロアリの被害に遭い、家を修繕したことは、ブログで何回もご紹介した通り。

まだ、私の部屋の修理が終わっただけで、キッチンスペースの修理は手つかずのまま。
キッチンスペースの床下は、シロアリ対策の薬剤を撒いているので、以前ほどの緊急性はないのだが、キッチンの床を全部はがして、床材を全部貼り替えなければならず、お金もかかるし、片付けも大変だしで、「しばらくしたら、考えよう」と先送りにしている。

そんな中、シロアリ被害は雑損控除の対象になることがわかり、その経験談を、いくつか原稿に書いた。

そうしたら、数日前、義父母と食事をしていたとき、義母から「シロアリの被害に遭ったのね」と言われてしまった。

実のところ、義父母には、シロアリの被害に遭ったことは内緒にしていた。
80代半ばを過ぎている二人に余計な心配をさせたくなかったからだ。

それに、自宅を建て替えたとき、過分なほどの援助もしてもらっている(ちなみに、出してもらった分は、義父名義になっている。脱税だと思われると困るので)。
義父母の援助のおかげで、自宅のローンは、あと1年で終えられそうなところまできている。

建築家コンペをやり、3階に岩風呂を作るなど、坪単価が130万円を超えるような高い家を建ててしまい、その上、欠陥工事&シロアリの被害に遭ったんでは、義父母に申し訳なさすぎるというのが、内緒にしていた理由である。

両隣に住んでいる親戚(義母の弟さん夫婦と妹さん夫婦)も、「おじいちゃんたちには内緒にしていたほうがいいよ。心配で眠れなくなるから」と賛同してくれて、親戚を巻き込んでまで内緒にしたまま、昨夏の修繕工事はいったん終了した。

「工事は大変だったけど、お義父さんたちにばれなくて、よかったね」とみんなが思っていた。

それなのに、私は大バカである。
東京新聞にシロアリの被害に遭ったことを書いてしまい、東京新聞を購読している義父母に読まれてしまったのだ。

義母が知ったのは、私自身のせいだった。
あ~、私のバカバカバカ!!!

とはいえ、今のところ、気付かれたのはシロアリ被害だけで、欠陥住宅だったことには気づいていない。

「シロアリの被害に遭った➩すべての修理が終わって、今は何の問題もなくなっている」

パソコンは持っていないので、このブログでばれる心配はないと思うが、東京新聞に書くテーマは、義父母に心配をかけないですむものだけにしようと、心に誓う私であった。

|

« 長女の免許合宿&長男の職場体験 | トップページ | 生命保険信託 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長女の免許合宿&長男の職場体験 | トップページ | 生命保険信託 »