« 家のシロアリ被害、義父母にバレる | トップページ | 「高齢期のお金を考える会の生活設計セミナーPART2」の募集を開始しました »

生命保険信託

私もつい先日知ったのだが、「生命保険信託」という商品が登場した。

扱っているのは、プルデンシャル生命。
信託を引き受けるのは、中央三井信託銀行である。

「安心サポート信託(生命保険信託型)」

ある集まりで、プルデンシャル生命の方にお会いしたので、パンフレットをもらったのだが、プルデンシャル生命の保険に3000万円以上入っている場合に利用できる仕組みである。

この信託型商品。
3000万円以上の死亡保険金を確保しなければならないというハードルはあるが、ひきこもりのお子さんを受け取り人にした形で、活用できるような気がしている。

死亡保険金なら、法定相続によらず、特定のお子さんにお金を残すことができるからである。

商品の詳細は、今後、プルデンシャル生命に取材に行くなどして、どのように活用できるのか、検討してみたいと思っているが、ひきこもりのお子さんに生活資金を残したいと思っているご家庭は、ご自分で調べてみてはいかがだろうか。
一時払いで保険料を払えば、健康状態の加入条件も、若干緩和されるはずなので、60代、70代の方でも、検討できるのではないだろうか。

|

« 家のシロアリ被害、義父母にバレる | トップページ | 「高齢期のお金を考える会の生活設計セミナーPART2」の募集を開始しました »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家のシロアリ被害、義父母にバレる | トップページ | 「高齢期のお金を考える会の生活設計セミナーPART2」の募集を開始しました »