« 妹との会話 | トップページ | 本当にささやかですが。。。 »

被災者の方への生活情報は。。。

被災者向けの情報について、自分なりにはネットでもいろいろ調べているつもりですが、本日届いたファイナンシャルプランナー向けのメルマガに、とってもわかりやすい冊子のアドレスが載っていたので、URLを貼り付けようと思います。
(Yさんへ、Yさんの原稿に載っていたURLを勝手に貼り付けました。すみません)

「被災者支援に関する各種制度の概要」

生活面の支援、住まいの確保など、被災者が知りたいと思われる情報が1冊にまとまっており、内容も読みやすいと思います。

そんな中で気になるのは、住宅を再び取得しようとする場合、被災したことを証明すれば、低い金利が適用されるのは良いと思うのですが、被災した家のローンが残っていると、そのローンの返済分も、「借り入れ能力」に入ってしまうということ。
つまり、新たなローンを申し込むとしても、被害を受けた住宅にローンが残っていると、支援制度があっても、思ったほど借りられない可能性があるのです。

特に、かっちりと借り入れ能力が決まっている住宅金融支援機構の融資では、どこまで個人の事情を斟酌してもらえるのか。。。疑問があります。

それに、新たに住宅ローンを借りられたとしても、返済は大変なはずですし、生活設計自体も変わってしまうケースが多いのではないでしょうか。

二重ローンの負担が発生し、返済ややりくりで苦しむご家庭の生活再建アドバイスを、無償で引き受ける方法はないものか。
仕事仲間のファイナンシャルプランナーと話し合っているところでもあります。

|

« 妹との会話 | トップページ | 本当にささやかですが。。。 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妹との会話 | トップページ | 本当にささやかですが。。。 »