« リバースモーゲージを使って、住宅ローンの借り換え | トップページ | 単独で入れる地震保険 »

我が家は学童保育?

長男のことで、家庭内の雰囲気が「どよ~ん」とするいっぽうで、次男はどこ吹く風。
毎日のように友達が、我が家に大量に押し寄せている。

今も7人が3階で遊んでいて、かくれんぼをしているらしく、ドタン!バタン!ガシャーン!と巨大な音が1時間以上続いている。
「兄が学校を休んでいるんだから、少し静かにしてくれないものか」と思うが、聞く耳持たず。

我が家の3階には、ドリンク用の冷蔵庫があって、そこにドールのジュースを大量に冷やしてあるのだが、子どもたちがフリードリンク状態で飲んでいるので、ものすごいスピードでなくなっていく。

昨年の夏などは、ドールのジュース代だけでひと月5万円も払った。

しかも、だ。

次男の友達から「僕はマンゴジュースが好きだから、マンゴジュースを入れといて」とか、「私はアップルジュースが入っているとうれしいなあ」などと、リクエスト?を受ける始末。

友達の中には、のどが渇くと、我が家にジュースを飲みに来る子もいるらしく、「自分ちで飲んできてくれーーー!!!」という感じである。

ジュース代のことは、冷蔵庫に入れる量を減らせばすむが、問題なのは、部屋の外に出て遊ぶお子さんがいることだ。

先日もたまたま家に戻ってきたら、屋根を這いつくばっている子どもと目があった。
我が家の屋根は、その一部が、1階に明かりを入れるために、ガラス張りになっている。

その日は、玄関を入ってふと上を見上げたら、そのガラスに子どもが2人、這いつくばっていたのである。
そのガラスは、人が載ることなど想定していないので、強化ガラスでも何でもない。
ガラスが割れたら、その子たちは1階まで落下するのは、必至!

私と目が合ったので、慌ててその子たちは視界から消えたが、「我が家で遊んでいて、怪我をした」ということになると、謝ってすまない可能性だってあるわけだ。

次男よ、頼む!
親の心臓が止まるような遊びだけは、くれぐれもやめてくれたまえ。

|

« リバースモーゲージを使って、住宅ローンの借り換え | トップページ | 単独で入れる地震保険 »

新・悪がき日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リバースモーゲージを使って、住宅ローンの借り換え | トップページ | 単独で入れる地震保険 »