« 我が家は学童保育? | トップページ | 来年度は登校班の世話人に »

単独で入れる地震保険

金曜日に東日本を襲った大地震。
皆様のご家庭では、どのような影響を受けられていますでしょうか。

時間の経過とともに拡がる被害の大きさに、ニュースを見ていても、気持ちが落ち込みます。
特に、親と会えないお子さんたちの映像には、本当に胸が痛みます。
地震でご両親とも亡くなってしまったら・・・その子たちの人生はどうなってしまうのでしょう。

いずれにしましても、被災された方には、心からお悔やみを申し上げます。

ところで私は、地震が起こったとき、事務所でマネー誌の取材を受けていました。
最初は「あれ?揺れていませんか?」と言った、少し呑気な反応でしたが、すぐに想像を超える揺れが続き・・・、玄関ドアとベランダの窓を開けて、閉じ込められないようにしました。

築1年のときに購入しているので、耐震構造の説明を受けていないのですが、おそらく免震構造になっているのではないかと思われる揺れが続きました。
同じ鉄筋でも、自宅よりもはるかに揺れたのではないかと思います。
たぶんテレビは、押さえていなかったら、前に倒れたでしょう。

そんな最中、玄関のインターホンが「ピンポ~ン!」と鳴りました。
学校から帰ってきた息子が、怖くて事務所に来たのだと思って出てみると、「郵便局です。地震でエレベーターが動かないので、1階まで下りてきてください」とのこと。

「なんで、地震の最中に書留が届くのよう~」と思いつつ、階段を下りて書留を受け取り、今後は階段を上がっているとき、2度目の大きな地震に見舞われました。

階段は、外部にむき出しの状態なので、そのまま上がると、振り落とされる可能性が。
とりあえず掴まれるところに退避して、地震をやり過ごしましたが、無理して上がっていたら、「書留を受け取りに行って、階段から振り落とされた」などということになっていたかもしれません。

家族の状況と言えば・・・

長男と次男は、学校まで迎えに行き、無事に再会。
取材の方が事務所に居たので、2人で自宅に帰し、私は事務所に戻りました。

主人は、会社から数時間かけて、自転車で帰宅。
長女は、JRが止まってしまったので、5時間くらい歩いて何とか帰宅。
車で迎えに行ってあげようと思っても、道路がマヒしているので、待ち合わせができそうになく、事務所で無事に帰ってくるのを待つことに。

こんなときは携帯電話はまったく通じませんでしたが、固定電話はときどき通じたので、固定電話がないと、こういうときに困るんだなあと、実感。
若い世帯などは、固定電話を持っていないご家庭も増えているので、電話が通じずに困った方も多かったのではないでしょうか。

取材にいらしてくださった方々は、夜10時を過ぎて、地下鉄が動いたのを確認して、動いている地下鉄の駅まで車で送っていき、とりあえず家に向かってもらうことになりました。
何時間も事務所で待機することになって疲れたと思いますが、取材の約束時間が、あと30分遅かったら、事務所のエレベーターの中に閉じ込められた可能性があるので、不幸中の幸いと思うことに。

実は金曜日には、地震保険の原稿を入稿する予定でした。
それが、本物の地震によって、原稿を入れられず、これから書いて、朝までに入稿するつもりですが、ご紹介しようと思っていたのは、日本震災パートナーズの地震保険「リスタ」。

地震保険というのは、火災保険とセットで入るのが原則ですが、「リスタ」は単独で入れる地震保険です。
補償額はそれほど大きくありませんが、保険料負担は軽いので、すでに地震保険に入っているご家庭は、地震保険の上乗せとして、地震保険に入っていない方は、地震のリスクに備えるために、ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

地震補償保険「リスタ」

|

« 我が家は学童保育? | トップページ | 来年度は登校班の世話人に »

FPの仕事から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
気分が悪くなる
という表現は、被災した方々にとって
どのように感じるでしょうか。
お気持ちはわかりますが
気分が悪くなる
という表現ではないほうがいいかと思います。

投稿: あずさ | 2011年3月16日 (水) 20時43分

あずさ様
コメントをありがとうございました。
ご指摘いただき、言い方を修正しました。
ただ、「自分自身の気持ちが落ち込む」という意味で書いたものであって、被災者の方々の生活状態を指したものではありませんので、その旨、ご容赦ください。

投稿: 畠中 雅子 | 2011年3月17日 (木) 03時14分

早々にありがとうございました。
お気持ち、よ~くわかります。
表現の微妙なニュアンスなので
畠中さんの気持ちを指したわけではありませんので
ご了承ください。
畠中さんのブログ、書籍
とてもわかりやすく、
参考にさせていただいておりますので
今後もご活躍をお祈りしております。

投稿: あずさ | 2011年3月17日 (木) 09時01分

あずさ様
ご丁寧な返信コメントをありがとうございます。
今のような状況のときは、いつも以上に、表現に気を付けたいと思います。

投稿: 畠中 雅子 | 2011年3月18日 (金) 03時35分

先生はじめまして、Nと申します。
自宅は木造で新築一戸建て、建売住宅を購入し、7年ほど経ちます。
当時、契約するときに火災保険だけ加入しました。
今から、地震保険を加入することは無理なのでしょうか。回答おねがいします。

投稿: N | 2011年3月31日 (木) 05時22分

N様
はじめまして。
名前が書かれていましたが、個人情報に当たると思い、名前はイニシャルにさせていただき、メルアドは公開の際、削除させていただきました(ご了承ください)。
地震保険の途中付加の件ですが、可能なはずです。
すでに加入している火災保険に地震保険を付けるので、火災保険を扱っている保険会社、あるいは代理店にご相談ください。
なお、ブログでご紹介したリスタの場合は、現在加入している火災保険とは関係なく加入することもできます。あるいは、上乗せ補償にすることも可能です。
どちらがよいかは、現在加入している火災保険に付帯する形での地震保険の保険料を調べてから、比較されるのが良いと思います。
これで、答えになっていますか。

投稿: 畠中 雅子 | 2011年4月 1日 (金) 03時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が家は学童保育? | トップページ | 来年度は登校班の世話人に »