« 地震の最中に恐縮ですが。。。 | トップページ | 我が家の飲料水対策は。。。 »

自動車保険の更新

自動車保険の更新作業をおこなった。

更新するに当たり、今回の地震で、津波で多くの車が流されたこともあり、地震・噴火・津波危険「車両損害」補償特約を付けられないものかと思っていろいろ検索をしたが、我が家が加入しているソニー損保では、その特約を扱っていないよう。
住んでいる地域は、津波の影響は考えにくいが、川からの浸水は十分に考えられる。

生まれたときから、今の場所に住んでいる主人によると、「俺の小さい頃は、地主のような大きな家の前にはボートが吊るされていた」とのこと。
堤防ができてからは被害がないようだが、以前は水害も起こったらしい。
今回の津波も、「想定外の大きさ」だったわけだから、水害には備えておいたほうがよい気もしているのだが、特約そのものがないので、断念。
ただし、台風や洪水は車両保険でも補償されるので、我が家の場合は、とりあえずOKとした。

少し前のブログに書いたとおり、自損事故で保険を使ってしまったので、免許を取ったばかりの娘を加入させたときに保険料がリーズナブルですむ「おとなの自動車保険」に入ろうかと思ったものの、今年は(現時点では)入れず。。。
おとなの自動車保険は、1年以内に保険を使った契約者の加入については、現時点でシステム対応が間に合っていないからである。

そのため。。。
同じ会社で継続することにしたが、東京海上日動や損保ジャパン、三井海上などでは扱っている地震・噴火・津波危険「車両損害」補償特約について、ソニー損保だけでなく、通販型自動車保険では、ほとんど扱っていないようなのだ。
ただし、地震・噴火・津波危険「車両損害」補償特約を扱っている保険会社の自動車保険でも、付帯率は低いらしく、付帯していなければ今回の津波で自動車が流されたり、破損したりしても、車両保険で補償されないことになる。

津波の可能性がある地域にお住まいの方が自動車保険を見直す際は、地震・噴火・津波危険「車両損害」補償特約のことも考えたほうがよいかもしれない。

ところで、娘を運転者に加えると、保険料はいくらくらい上がるのか、見積もりをしてみたところ。。。

なんと、8万円(年払い)もアップするではないか!!

やっぱり、娘を運転者に加えるのはやめて、運転したいときは(そんな気も起らないようだが)レンタカーを借りてもらうことにした。
事務所の近くに、カーシェアのシステムができたので、1時間程度、ときどき借りて、練習をさせてあげようかと考えている

|

« 地震の最中に恐縮ですが。。。 | トップページ | 我が家の飲料水対策は。。。 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地震の最中に恐縮ですが。。。 | トップページ | 我が家の飲料水対策は。。。 »