« 自動車保険の更新 | トップページ | 妹との会話 »

我が家の飲料水対策は。。。

何の自慢にもならないが、結婚して以来、主人から買い物をして褒められたためしがない。
マイレージを使って、タダで飛行機に乗れるといったときも、貯めたことを褒められるのではなく、「どのくらい無駄遣いをすれば、45万マイルも貯まるんだよ?!」と突っ込まれただけだったし・・・。

自分は海外出張に行った時でさえ、マイルの加算をせずに、私のマイルで飛行機にタダ乗りしているくせにである。

そんな結婚生活?の中で、最近、主人にはじめて、「先見の明がある」と、冗談ながらに褒められた買い物?がある。

それは、ウオータークーラーである。

ウオータークーラーにはいくつかのタイプがあるが、我が家の場合は、12リットル入りのペットボトルを差し込み、お湯と冷水が出るタイプ。
実は先月、近くのスーパーに買い物に行ったら、ウオータークーラーの試飲会をやっていた。

もちろん、
ウオータークーラーを置く予定など、さらさらなかったが、派遣の若いお兄さんが、1件も契約が取れないということで、残業代なしのまま、残業をしているとのこと。

「明日もやっているんですよね? 1日考えてから、申し込む場合は、明日もう一度来ますね」と言ったら、「明日はボクの担当ではないんです。お願いです。何とか、契約してもらえませんか?」と懇願された。

人から頼まれごとをしたとき、イヤ!と言えない気の弱い???私は、「可哀そうだし、息子もウオータークーラーを利用したがっていたし・・・」ということで、契約をすることに。
購入したのではなく、機械をリースして、メンテナンス代と水代を払うことにした。

息子がウオータークーラーを欲しがっていた理由は、昨夏のセブ島のホテルで、リビングに飲み放題状態で、置いてあったからである。
「日本に帰ったら、あの機械がウチに欲しい」と、ほざいていたのだ。

そして
初めてのボトル交換日が、3月10日。
そう、大地震の前の日である。

大地震が起こってから、ミネラルウオーターを手に入れるのが困難になっているが、派遣のお兄さんが可哀そうでウオータークーラーを契約したことから、とりあえず我が家では、、水に関しては苦労して買いに行く手間はない。

とはいえ、ウオータークーラーの契約をしたと言ったときには、「どこに、そんなもん置くんだよ!!」とかなり怒っていたことを、私は忘れてないぞ。

|

« 自動車保険の更新 | トップページ | 妹との会話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先見の明?
地震が起きて、
大変な状況になっているのに。。。


投稿: はじめ | 2011年3月30日 (水) 23時07分

はじめ様
コメントをありがとうございます。
ふざけてタイトルを付けたわけではありませんが、気に障ってしまう方がいることを反省し、タイトルを変更いたしました。
ご指摘、ありがとうございました。
ただ、変更後の記事を読まれた方は、このコメントのやり取り自体を、不思議に感じるかもしれませんが。

投稿: 畠中 雅子 | 2011年3月31日 (木) 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自動車保険の更新 | トップページ | 妹との会話 »