« 6月9日に千葉にある高齢者施設の見学会をおこないます! | トップページ | 地震保険の支払い現場からのエピソード »

5月9日にオリックス生命より、ネット専用定期保険が発売に

1週間くらい前のことになるが、オリックス生命のFP向け新商品説明会に参加した。
中でもトピックといえるのは、5月9日にネット専用定期保険Bridge[ブリッジ]が発売されることではないだろうか。

ネット生保というと、ライフネット生命、ネクスティア生命の2社が有名だが、今までも50代以上などでは、オリックス生命のファインセーブのほうが、保険料が安いケースが多かった。
とはいえ、記事などで保険料比較がされやすい30代から40代についても、ネット専用の新商品を投入することで、ライフネット生命、ネクスティア生命との価格競争から、一歩抜け出すような感じである。

説明会の資料を見る限りでは(ここではまだ、ご紹介できないのが申し訳ないが)、ブリッジがかなりの年齢で、ナンバーワンの安さになっている。
保険期間も、10年、15年、20年、25年、30年の年満期のほか、60歳、65歳、70歳、75歳、80歳の歳満期が揃っている。

ブリッジでは80歳が最長保障年齢だが、既存商品のファインセーブの最長保障年齢を90歳に引き上げるらしい。
保険料の安さではブリッジだが、80歳以降も保障を継続したいなら、ファインセーブを検討できることになる。
定期保険なので、終身保険で保障を得るよりは、保険料負担が安く済む。

5月9日以降は、ネットで保険料の試算ができるはずなので、保険の見直しを考えている方は、オリックス生命、ライフネット生命、ネクスティア生命の3社の保険料を、自分で試算されてみることをおすすめしたい。

|

« 6月9日に千葉にある高齢者施設の見学会をおこないます! | トップページ | 地震保険の支払い現場からのエピソード »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月9日に千葉にある高齢者施設の見学会をおこないます! | トップページ | 地震保険の支払い現場からのエピソード »