« 次男、今度は塗装屋さんに助けられる | トップページ | 金沢で、家計診断 »

「ワークライフバランス」のシンポジウム

本日、ワークライフバランスのシンポジウムに参加させていただいた。
受講者は、企業の人事担当者の方など。

基調講演は、東レ経営研究所にお勤めで、ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長も兼務されている渥美由喜さん。
この分野では、とても有名な方である。

そして私は・・・
恵泉女学院大学大学院教授の大日向雅美先生、白梅学園大学学長の汐見稔幸先生とともに、20分間のコメントと、その後のパネルディスカッションにパネラーとして参加させていただいた。
大日向先生も汐見先生も、テレビや雑誌などで、お見かけする機会は多いはず。

そうそうたるメンバーの中で、私は「場のにぎやかし」でほとんど役に立てていなかったが、今回、シンポジウムに参加したメンバーは、秋に刊行が予定されている、ワークライフバランスをテーマとした雑誌の編集委員となる。
そのため、これからも渥美さん、大日向先生、汐見先生とは、定期的にお目にかかれそうである。

シンポジウムで私は、他の先生方とは立ち位置が異なるので、「ワークライフバランスと生活設計」というタイトルでお話をさせていただいた。
その内容については、私自身がワーカホリックゆえ、参考になるとは思いにくいので(受講者の皆様、すみません)、ブログに書くのは控えようと思う。

ワークライフバランスの雑誌が刊行されたら、少しずつ、紹介していく機会があるかもしれないが。
でも、参加者の方から、私の立ち位置をご理解くださった適切な質問をいただき、感謝している。

|

« 次男、今度は塗装屋さんに助けられる | トップページ | 金沢で、家計診断 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次男、今度は塗装屋さんに助けられる | トップページ | 金沢で、家計診断 »