« 今年も気の重い、夏休みに入る。。。そして、また事件が起きる。 | トップページ | 今度は自転車を。。。 »

個人面談で、先生に尋ねられたこと

12時を回っているのですでに昨日のことになるが、長男、次男とも、午前中に個人面談があった。

長男のほうは、「三者面談」だったのに、長男から「二者面談でいいんだ」と言われていたので、私が一人で出向いたら、我が家以外は全員、「三者」で面談していた。

バカ息子~~!!
「なんで、こんな大切なときに、来ないのよう~~!!!」という感じである。

とはいえ、長男の面談は、ある程度、進路(あくまでも希望だが)も決まっているので、スムーズに話は進んだ。
受験という大きなイベントがあるだけに、話は進路のことに集中しており、短い時間ながらも、それなりに成果のある内容になった。。。と、勝手に私は感じている。

・・・いっぽうの、次男の面談。

先生から、「何かお困りのことはありませんか?」と、何回か聞かれた。

「いつも通り、勉強もせずに、友達と遊んだり、兄とゲームをしたりして、夏休みをだらだらと過ごしていますが、特に変わったことはありません」と私。

このように答えても、「本当に困ったことはないんですか?」というようなことを聞かれた。

・・・繰り返し聞かれて、ピンと来たのだが、「K先生、もしかして、私のブログを読んでいますでしょうか??」

先日、私が講師を務めるセミナーのチラシを、次男が学校から持って帰ってきたので、私がどういう仕事をしているのか、次男の担任の先生には気付かれている(長男の担任の先生は知らないはずだが)。

万が一読んでいるとしたら、今までの次男のエピソードは、先生に筒抜けだということになる。
これって、結構、ヤバいのかも?!

K先生、本当に読まれていたら、ブログにコメントでもいただけないでしょうか。
先生が読まれているとわかったら、次男のエピソードは、できるだけ品行方正なものに脚色して書きますので、お知らせいただけますと、幸いです。。。

|

« 今年も気の重い、夏休みに入る。。。そして、また事件が起きる。 | トップページ | 今度は自転車を。。。 »

新・悪がき日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も気の重い、夏休みに入る。。。そして、また事件が起きる。 | トップページ | 今度は自転車を。。。 »