« 内閣府「ひきこもり支援者読本」、ようやくHPにアップしたようです! | トップページ | 「なるほど、家計のエコセミナー」のお知らせ »

フラット35S金利優遇幅の拡大は、9月30日申し込み分で終了!

FPとしてブログを書いているのに、FPらしい記事の割合が減ってきているような気がしているが、本日は、珍しくタメになる話題を。。。

住宅金融支援機構から、本日届いたメールで知ったのだが、現在、借り入れ当初の10年間の金利引き下げ幅をマイナス1%という低い金利(大盤振る舞い)にしている「フラット35S」の申し込み期限が、当初の予定の12月末ではなく、3か月前倒しになるとのこと。

当初の予定を大幅に上回る申し込みがあったからで、「9月30日を受付終了日」とするらしい。

今年は震災の影響で、家を建て直さなければならないケースも出てきているはずで、そちらは震災特例の融資と、どちらがコストが安いかを比較して利用していただきたいが、もともとフラット35Sの金利マイナス1%を狙っていたご家庭では、申し込みの条件だけは整えて、9月中に申し込みをしたほうが良いと思う。

ちなみに、10月1日以降の申し込みでは、金利は本来のマイナス0.3%に戻るとのこと。

家を買うのを焦らせるのは何だが、申し込む予定があるのに、まだ申し込んでいないご家庭には、かなり気になるニュースと言えるのではないだろうか。

|

« 内閣府「ひきこもり支援者読本」、ようやくHPにアップしたようです! | トップページ | 「なるほど、家計のエコセミナー」のお知らせ »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 内閣府「ひきこもり支援者読本」、ようやくHPにアップしたようです! | トップページ | 「なるほど、家計のエコセミナー」のお知らせ »