« 今夏もANAのマイレージと格闘 | トップページ | 8月30日は、グッドタイムリビング亀戸でセミナー »

今朝のEモーニング

今朝ほどは、テレビ東京系「Eモーニング」の中の「Eライフ~達人に聞く」というコーナーに出演させていただいた。
テーマは、住宅ローンの選び方。

フラット35Sの金利引き下げ幅が10月からは0.3%に引き下げられる中、どのように住宅ローンを選んだらよいのかについて、4分半ほどコメント。

今回、コメントをさせていただくに当たり、改めていろいろな銀行の住宅ローンを調べたところ、番組でもコメントさせていただいた通り、住信SBIネット銀行は、金利の低さはもちろん、ローン保証料や団信保険料、8大疾病の保障料、繰り上げ返済手数料が無料などなど――コスト面での安さ含めて、総合力でグンを抜いているように思う。

繰り上げ返済は1円からOKで、繰り上げ返済手数料もなし。
家計費の残りで、繰り上げ返済もできる。

固定金利と変動金利を組み合わせるミックスプランも利用できる。
ところが、先日、住信SBIネット銀行の方に聞いたところによると、変動金利と変動金利で2本の契約をしている人がいるとのこと。

「なぜ、変動金利を2本に分けるんですか?」という私の問いに対して・・・

「金利が上昇したとき、1本を固定金利に変更するためですね」との回答。

う~ん、今は、一般の利用者の方々も、ずいぶんと高度な組み方をしているんだなあと、感心したことがあった。

もうひとつ。
最近、すすめることが多いのは、イオン銀行の住宅ローン。

イオン銀行も、金利面ではほどほどに低いのだが、私のおすすめポイントは、イオン銀行で住宅ローンを借りると、「イオンセレクトクラブ」に入会できる点である。
入会すると、カードが発行されるのだが、そのカードを提示すると、イオンでのショッピングが毎日5%引きになる。

お客様感謝デーの20日と30日は、5%プラス5%で、合計10%の割引が受けられる。
そのほか、定期預金の金利が優遇されるなど、さまざまなメリットが受けられるのに、カードの年会費は無料だそう(無料期間は限定されているかも)。

地方にセミナーや取材で伺うと、「イオンで買い物しています」というご家庭がとても多いと感じるが、定期的にイオンを利用しているご家庭なら、住宅ローンもイオン銀行を利用して、ショッピングでも得してはいかがだろうか。

|

« 今夏もANAのマイレージと格闘 | トップページ | 8月30日は、グッドタイムリビング亀戸でセミナー »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今夏もANAのマイレージと格闘 | トップページ | 8月30日は、グッドタイムリビング亀戸でセミナー »