« 短い夏休み | トップページ | 「高齢期のお金を考える会」第3回生活設計セミナーは、9月7日です! »

高校野球・甲子園観戦の思い出

以前、高校時代にボランティアで参加した24時間テレビの思い出話を書いたことがあるが、今日は中学の時に甲子園に観戦に行った高校野球の思い出話をご紹介しようと思う。
高校野球の試合を観ていて、ふと昔を思い出したからである。

何十年も前の話になるので、細部の記憶は間違っているかもしれないが、私が中3の時、早稲田実業(以下.早実)の応援団のバスに乗せてもらい、1回戦の応援に行った。
私立の女子中に通っていた私にとって、他校の応援に行くだけでもドキドキものだったが、一緒に行った友達の友達が、当時、早実に通っていた関係で?応援団の一員に入れてもらうことができた。

前の日の夜に東京を出発して、明け方に兵庫県に着き、応援団の席は(たしか)入れ替えになるので、着席できるまでは、甲子園の近くで時間つぶしをしたように記憶している。

どこだったかは、まったく覚えていないが、海岸でしばらく遊んだような記憶も残っている。

私と友達が観戦した早実の1回戦は、その後、プロでも大活躍された荒木大輔投手の、デビュー戦だった。
荒木投手は1年生だったので、その時点では、まだ無名の選手だったが(学校関係者や業界内では、知られた投手だったのかもしれないが、少なくとも周囲にいた応援の人たちも、よく知らなかったようだった)、応援団にとっても意外なほどの活躍で、あれよ、あれよという間に勝ち進み、決勝戦まで進んだように記憶している。

優勝したか、準優勝だったかは、忘れてしまったのが情けないが。。。

1回戦のときには、私たちのような部外者でもバスに乗せてもらえたが、勝ち進むにつれ、応援団の人数は膨れ上がり、その後、バスに乗せてもらう機会がおとずれることは、二度となかったのが、残念である。

鮮烈なデビューを飾った荒木投手は、その後、ヤクルトに入団。
入団したときには、「荒木大輔シフト」のファン対策ができるほどの話題を集める人気投手となった。

「荒木投手のデビュー戦を観ることができたんだなあ~」とか、「それにしても、甲子園は暑かったなあ」などと、夏の高校野球がはじまるたび、何十年も前の、古い記憶を思い返す。
今年も、そんな季節になったんだなあ。

|

« 短い夏休み | トップページ | 「高齢期のお金を考える会」第3回生活設計セミナーは、9月7日です! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 短い夏休み | トップページ | 「高齢期のお金を考える会」第3回生活設計セミナーは、9月7日です! »