« 東京スター銀行・ラウンジセミナーのお知らせ | トップページ | 生命保険信託に興味のある、FPの方へ »

ちょっと困ってます。。。

現在発売中の週刊現代には、「年金の支給開始年齢が68歳からになったら・・・」というような特集記事があり、その中で私のコメントが使われているのですが。。。

実は困ってます。。。

高齢期に家賃を払うと、年金での赤字額が多くなるから、家は保有しておいたほうがよいと思っていますが、「家は売ったほうがよい」というニュアンスの私のコメントが掲載されているのです。
ほかにも、「なんで、このようなコメントになってるんかい??」と、思われるような使われ方をしていて、「どうしたもんかい」と思っています。

どうして、このようなことが起こったかというと、事前の原稿確認がないまま、発売されてしまったからなんですが、別に一方的に記者の人を責めようと思って書いているのではなく、そのコメントを実行に移す方がいたら、困るなあと思ったので、一応ブログで言い訳をしておこうかと。

まあ、週刊現代の読者数を考えれば、私の言い訳など、何の意味も持たないかもしれないのですが。。。

取材の際には、「発売前には、コメント部分だけでいいので確認させてください」といったのもの、事前の確認を、再度、求めなかった私にも、非があると思ってます。
スミマセン。

記事の確認を頼んでいても、連絡がないのは他誌でもときどきあることで、逆に取材を受けても、コメントが載らないということもあります。
今回も「コメントは使えなかったんだなあ。きっと」などと呑気に構えて、再度の確認要求をしなかったために起こってしまったわけです。

仕事の中では、新聞記者の人と電話で世間話のつもりを思うままに話をしていて、「タメになりました。ありがとうございました」などと言われて電話を終えたら、次の日の新聞にコメントが載っていたということも、数えきれないくらいあります。

いずれにしても、今後はこのようなことが起こらないように、うるさいくらい確認要求をしようと思っています。

誤解されないために書き添えておきますが、週刊現代の取材は、決して過激でも、無理難題を押し付けられるわけでもありません。
記事によっては、ちょっと過激に受け取れるものもあるかもしれませんが、記者の方々はみなさん、とても紳士です。

そのところ、誤解のないようにしていただければと、願いつつ。。。
言い訳させていただきました。

|

« 東京スター銀行・ラウンジセミナーのお知らせ | トップページ | 生命保険信託に興味のある、FPの方へ »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京スター銀行・ラウンジセミナーのお知らせ | トップページ | 生命保険信託に興味のある、FPの方へ »