« 外壁を塗り替え中 | トップページ | ベネッセの介護付有料老人ホームを見に行く・・・の続編 »

蓮田オークプラザ駅前温泉館&ケアハウスすずらん苑&特養の見学記

19日はブログでも募集をした、蓮田オークプラザ駅前温泉館の見学に行った。
総勢、約30名。

たくさんの見学者を、一度に受け入れてくださったご担当の皆様。
本当にありがとうございました。

オークプラザ駅前温泉館のことは、以前にもブログでご紹介しているので、興味のある方は過去記事を検索していただけるとありがたいが、今回は予定外(想定外?)というか、近くで経営している「介護館」「ケアハウスすずらん苑」「特別養護老人ホーム吾亦紅(われもこう)」まで、見学させていただいた。
全部、車で送迎していただき、本当に感謝しています。

「特別養護老人ホーム吾亦紅(われもこう)」では、4人部屋と個室の両方を見せていただいたが、特養の見学はしづらいので、とても貴重な機会になった。
しかも、あんなに広くて、開放的な特養を見たのは初めて!

とにかく、とにかく、広いのだ。
途中、年配の見学者の方が、歩きすぎて?具合が悪くなったほど。。。

見学者のほとんどが、「介護度が重くなった時、ここに入所できればラッキーよね」と言っていた。
特養だから、当然、数百名の待機者はいるんだけれど・・・

特養の話になると、「個室に入りたい」という方が多いが、私は要介護4とか要介護5などになったら、大部屋を希望するような気がしている。
私も最初は、「個室でなきゃ、絶対にいや」だと思っていたが、介護度が重くなって、自分ひとりでは部屋から出ることができなくなったら、一人部屋で天井を眺めて、職員の方が部屋に入ってきてくれるのをひたすら待っているのは、寂しいと思いなおすようになった。
この辺りは、実際に見学の回数を重ねたことで、気持ちに変化がおとずれたわけで。。。

やはり、実際に見学してみて、自分の心と向かい合うことは重要だと、今回も改めて思ったのである。

ところで・・・

「ケアハウスすずらん苑」も、スペースがゆったりしていて、大浴場も広い!
ご相談者の中に、ケアハウスを探している方は多いのだが、情報が少なく、空きも少ないので探しにくいケースも少なくないが、ケアハウスへの入所を希望されているなら、「ケアハウスすずらん苑」の見学をお勧めしたいと、見学しながら思った。

今回はファイナンシャルプランナー以外に、一般の参加者の方も10名程度いらっしゃったのだが、みなさんから「また、見学会があったら、お誘いください」とお声を掛けていただいた。
とはいえ、大人数の見学を受け入れてくれるホームは、それほど多くないのが現実。

毎月、どこかしらは見学しているが、う~ん、どうしたものだろうか。。。

|

« 外壁を塗り替え中 | トップページ | ベネッセの介護付有料老人ホームを見に行く・・・の続編 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外壁を塗り替え中 | トップページ | ベネッセの介護付有料老人ホームを見に行く・・・の続編 »