« これって、複雑すぎないか!?【フラット35】Sの新・金利優遇制度 | トップページ | ベネッセスタイルケアの高齢者施設3か所を、1日にまとめて見学! »

要介護認定を受けていても加入できる介護保険や知的障害者向けの医療保険など、少額短期保険を賢く活用しよう!

本日更新されたセーフティジャパンというサイトで、少額短期保険の魅力を書いた。

かゆい所に手が届く、少額短期保険を賢く活用!

最近、原稿に書かせていただく機会が増えている少額短期保険だが、今回は日経BP社のセーフティジャパンというサイト内で、5社ほどの保険を取り上げた。

今回、ご紹介したのは下記の5社。

火災保険とは関係なく、単独で加入できる地震保険「リスタ」(日本震災パートナーズ)

要介護4の方まで加入できる介護保険「ささえ・愛」(アイアル少額短期保険)

要介護2までの方なら、100歳まで加入できる介護保険「院内あんしん」「あったかゴハン」「しっかり上乗せ」(セント・プラス少額短期保険)

知的障害者向けの医療保険「ぜんちのあんしん保険」(ぜんち共済)

入院中でなければ、79歳まで告知もなく加入できる葬儀保険「葬儀費用あんしんプラン」(NP少額短期保険)

アイアル少額短期保険は、今月、不妊治療中の女性に向けた医療保険の認可を受けた。
不妊治療中で、医療保険に入りづらい女性をサポートするために生まれた保険である。

少額の保障に限定されるが、かゆい所に手が届く少額短期保険に、もっと目を向けてもらいたいから、これからもどんどんご紹介していこうと思っている。

|

« これって、複雑すぎないか!?【フラット35】Sの新・金利優遇制度 | トップページ | ベネッセスタイルケアの高齢者施設3か所を、1日にまとめて見学! »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これって、複雑すぎないか!?【フラット35】Sの新・金利優遇制度 | トップページ | ベネッセスタイルケアの高齢者施設3か所を、1日にまとめて見学! »