« 昨日のスーパーJチャンネル | トップページ | 朝日新聞総合住宅展示場の住宅セミナー »

株主優待勉強会にて

こちらは、日付的に昨日のことになるが、大和インべスターズ・リレーションズが主催した「株主優待の最新トレンド」という勉強会に参加した。

大した金額ではないが、一応、株主優待を楽しんでいる者としては、勉強会に参加して、「トレンド」についてのレクチャーを受けられて、とても興味深かった。

私が声掛けをしたFPは、全部で10名参加。
皆様、お疲れさまでした。

勝手に、勉強会の内容を書いてもいいものなのか、悩むところだが、せっかくなので、少しだけ、ご紹介したいと思う(いいですよね?Nさん)

まず、株主優待を実施している企業数だが、リーマンショック以降、3年ぶりに増加したそうで、上場企業に占める株主優待の実施率でいうと、「過去最高」なのだという。
ちなみに、実施率でいうと、28.5%とのこと。

過去最高になった理由も説明してくれたが、「あくまでも私見なので・・・」と断っていらしたので、理由は勝手に書かないほうがよいだろう(肩透かしで、すみません)。

2つめの特徴は、東日本大震災義援金を含む「社会貢献型の優待」が拡大しているそう。
3つめは、長期保有を優遇する、つまり保有期間によって、優待の内容に格差を付ける企業が増えているとのこと。

そのほか、新日鉄や三菱重工業、住友金属工業、ジェイエフイーなどの「鉄鋼」に分類される企業の株主優待の中に、「抽選による工場見学」があったり、テレビ朝日は本社施設見学(抽選になる可能性あり)、テレビ東京はプレミア音楽祭への招待(抽選)など、知っている人には有名な話なのかもしれないが、自分が保有している業界とは異なる業界の話だったので、とても興味深かった。

2012年版の株主優待ガイドをいただいたので、パラパラとめくっていたら、ピンときたこともチラホラ。

一例をご紹介すると、先日、お江戸日本橋支店の定期預金(キャンペーンのときのものを新聞記事でご紹介した東日本銀行は、1000株以上保有する株主に対して、スーパー定期の店頭表示金利に0.5%の上乗せ金利で預けられる仕組みになっている。

預け入れの上限額は100万円までだが、HPを確認したら、店頭表示金利は0.025%なので、0.525%で預けられることになる。
ほかに、京葉銀行でも1回100万円、年に2回まで(200万円まで)、店頭表示金利プラス0.5%の金利で預けられるようになっている。

東日本銀行は16万円、京葉銀行は38万6000円(こちらはちょっと、ハードルが高いかも)で、株主優待の権利者になれる。

う~ん、このところ、保有しているだけで、売買はしてこなかったが、2012年のガイドを見ていて、欲しくなった企業がいくつもある。
問題は、私に投資の軍資金がないことだ。。。残念。

|

« 昨日のスーパーJチャンネル | トップページ | 朝日新聞総合住宅展示場の住宅セミナー »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日のスーパーJチャンネル | トップページ | 朝日新聞総合住宅展示場の住宅セミナー »