« 高齢化するひきこもり家族のサバイバルプラン | トップページ | FP向け「ひきこもり家族のサバイバルプラン」講座 »

DINKS家庭の家計バランス(追記あり)

昨日の日経新聞で、DINKS家庭の家計バランスをご紹介させていただいた。

家計バランスとは、私が20年くらいから提案しているもので、当時、貯蓄がきちんとできているご家庭は、どのような支出割合になっているのかを調べて、パーセンテージに置き換えたものである。

ESSEでDSソフトにしてもらったことから、現在では360パターンの家計バランスを提案している。

●DINKS家庭の家計バランス

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

 

家計費内訳

 
 

適性割合

 
 

理想の金額(A

 
 

実際の金額(B

 
 

A-B

 
 

収入(手取り)

 
 

100%

 
 

万円

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

食費

 
 

13%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

住居費

 
 

25%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

電気・ガス・水道代

 
 

 5%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

通信費

 
 

 6%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

日用雑貨費

 
 

 3%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

趣味・娯楽費

 
 

 5%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

被服費

 
 

 5%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

交際費

 
 

 5%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

こづかい

 
 

10%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

子ども費

 
 

 0%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

その他

 
 

 3%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

保険料

 
 

5%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

貯蓄

 
 

15%

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

 支出計

 
 

100%

 
 

 

 
 

 

 
 

――

 


食費の13%はクリアできるご家庭が多いと思うが、会社の人たちとの飲み会は食費に入るのか、こづかいからまかなうべきか、あるいは交際費なのか、迷われる方もいると思う。
食費には家で食べる分と、夫婦の外食費を入れてもらい、会社の人との飲み会は、おこづかいか交際費でまかなってもらう前提で支出割合を考えている。

オーバーしがちなのが、通信費。
固定電話、携帯電話、プロバイダなどをすべて含むので、6%では厳しいかもしれないが、貯蓄が15%以上できていれば、6%を超えていてもOK。

DINKS家庭の皆様。
皆様のご家庭の支出割合と比べてみては、いかがでしょうか?

追記
図の上に、スペースが空いてしまい、見づらくてすみません。
何度もやり直したのですが、上手くスペースを削れず、手を加えるほど、スペースが広がってしまうので、この時点でアップしました。
なにとぞ、お許しください。

|

« 高齢化するひきこもり家族のサバイバルプラン | トップページ | FP向け「ひきこもり家族のサバイバルプラン」講座 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

とても参考になります。
ついつい、独身時代のノリで、服や靴などを買いすぎてます。こんなふうに、割合で見るとわかりやくすていいですね。
しばらく、友人の結婚ラッシュのため、交際費の割合が高くなりそうなので、ほかの費目で、調整していこうと思ってます。
ところで、我が家は車を所有しているのですが、駐車場代、ガソリン代、税金は、どの費目に入れたらいいですか?

投稿: ちゃこ | 2012年4月15日 (日) 16時58分

ちゃこ様
はじめまして。
コメントをありがとうございます。
車費については、よく質問を受ける点ですが、駐車場代は「住居費」、ガソリン代は「その他」か「趣味・娯楽費」に入れてもらうようにしています。
税金は、特別出費なので、月の家計の中に入れていません。
特別出費としてボーナスから取り置いて支払うか、月々の家計の中から特別出費分を積み立てして、その中から支払ってもらうようにアドバイスしています。
車をお持ちのご家庭は多いと思うのですが、持っていないご家庭もあるため、ガソリン代などの項目を立てていないのです。
的確なご質問をいただいて、ありがとうございました。

投稿: 畠中 雅子 | 2012年4月17日 (火) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高齢化するひきこもり家族のサバイバルプラン | トップページ | FP向け「ひきこもり家族のサバイバルプラン」講座 »