« 次男の部活 | トップページ | 主人の医療保険加入 »

大和ネクスト銀行の「資金お取寄せサービス」

タイトルに商品名を入れてしまったが、私は少し前、大和ネクスト銀行の「資金お取寄せサービス」に申し込んだ。

このサービスは、自分が普段使っている銀行口座から、自分の好きな金額(1万円以上1000円単位)を、大和ネクスト銀行の普通預金口座に移動できる仕組み。
資金の移動に関する手数料はゼロ。

大和ネクスト銀行「資金お取寄せサービス」

ご存知の方もいると思うが、大和ネクスト銀行は普通預金金利が、一般的な銀行の約6倍となっている銀行で、円定期預金の金利は0.25%(平成24年5月上旬現在)となっている。
普段使っている口座から、自動振替で定期預金に預けても、金利は0.025%(1年定期の場合)だということを考えれば、大和ネクスト銀行の定期預金にネット操作で預ければ、10倍の利息がつく計算になる。

私は大和証券にも口座を持っているのだが、今まではバブルの頃に買った株式を「塩漬け状態」にしたまま、ほとんど休眠口座のようになっていた。
だが、大和ネクスト銀行の普通預金口座にあるお金が、投資の余力に反映されるので、即座に株式などの購入資金にも充てられるようになった。

他行にお金を移動したいと思ったとき、振り込みの手数料などを考えると、少額の移動はためらわれる。
ところが、このサービスを利用すれば、毎月6日か27日の好きな日に、自動的に資金を移動できるのだ。

都市銀行の口座はもちろん、地方銀行や信用金庫(一部、取り扱えないところもある)などの口座をお取寄せ口座に指定できるので、興味のある方はサイトを覗いてみてはいかがだろうか。

|

« 次男の部活 | トップページ | 主人の医療保険加入 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次男の部活 | トップページ | 主人の医療保険加入 »