« 住宅ローンのこと、「畠中さんに聞いた」そうです | トップページ | 持病だけを不担保にして加入できる医療保険 »

雨の中の組体操

昨日は、次男の中学の運動会だった。
何故、月曜日に運動会をするの?と、疑問に思われる方がいるかもしれないが。

本来なら、運動会は土曜日に行われるはずだったのだが、野球部が都大会の決勝戦に進んだために、急遽延期となり、月曜日に順延された。

野球部は私立の名門校を破り、見事優勝に輝いた。
公立中学なのに、都の大会で優勝するなんて、ホントに野球部はスゴい!と思う。

昨日の運動会は、仕事の関係で、午後の部の途中から見に行った。
せめて、伝統の組体操だけは見たいと思ったからである。

組体操の前におこなわれる女子のダンス辺りに到着。
組体操は全部見れそうだなあと、ホッとして、空いている座席に座った。

ビデオも最初から録れそうで良かったと思っていたら、私が座った後に隣に座ったママが、うるさいのなんの。
あまりのうるささに、怖くてまだ再生確認していないが、自分の子どもは出ていないらしいのに、自分が知っている子どもはあそこにいる、ここにいると、隣にいるご主人や後ろに座っているらしい、ママ友達にいちいち報告している。

その報告も、語りかけているというよりも、「キャー、〇〇ちゃんがあそこにいる。〇〇君はあそこだわー。キャー」という感じ。
甲高い声で、次々と子どもの名前を叫ぶのだ。

頼む。静かにしてくれ。
という感じ。

席を移らないと、先生の掛け声や組体操独特の雰囲気が伝わらないのではないかとしびれを切らしていた頃、今度は何と突然の豪雨。
しばらくは雨に濡れながら、ビデオ撮影を継続していたが、あまりの豪雨に場所を移動。

今度は雨の音が相当入った形での撮影になってしまった。
子どもたちもずぶぬれの中で、組体操をしているので、頑張って最後まで撮影したいと思ったが、適切な場所を探すのに手間取ったりして、途中、結構録れない場面が出てしまった。

今年で最後となる中3のお子さんたちにとっては、「雨の中の組体操」として記憶されるのかもしれず、可哀そうな気もするが、親側からすると、運動会などのイベントを見学するたびに、子どもの成長を確認することができる。

間違えずに、みんなと動作を合わせられるのかなあという、ハラハラした気持ちも悪くない。

ウチには足が速くて、運動会のヒーローになれるような子どもはいないが、そのようなお子さんをお持ちのご家庭にとっての運動会は、家族の大イベントになるんだろうなあ。

|

« 住宅ローンのこと、「畠中さんに聞いた」そうです | トップページ | 持病だけを不担保にして加入できる医療保険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 住宅ローンのこと、「畠中さんに聞いた」そうです | トップページ | 持病だけを不担保にして加入できる医療保険 »