« 「高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン~親亡き後も生きのびるために」の予約がスタートしました! | トップページ | 7月7日に福岡の親の会でセミナーをします! »

ホノルル便をキャンセルする、の巻

昨年の夏のブログで、ようやく今年の夏休みのホノルル便を、4席分、マイレージでゲットした話を書いた。

詳しくは、過去記事を⇒今夏も、ANAのマイレージと格闘

昨年の夏。
何日も何日も、夜中にゴソゴソと作業をして、マイレージでの特典航空券の中でも、4席を取るのは至難の業だといわれている、夏休みど真ん中のホノルル便を頑張って手に入れたのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ところが、である。

行けなくなった。

主人の会社が節電の影響で、夏休みを特定の日に限定したからである。
長男も、夏休みの特別講座があり、学校に行かなければならない日に当たっていた。

長男には、「何日か休んだら駄目かなあ??」と言っていたが、先日の保護者会で、長男の成績表を見て、脳しんとうを起こしそうになったので(本当にめまいがして、その場に倒れそうになった)、とても担任の先生に「特別講座を休んで、ハワイに行かせてください」とは言えなかった。

まさに玉砕。

があ~~~~~~~~~~ん、である。

行けなくなったとわかってからも、キャンセルする勇気が出ず、ズルズルとキャンセルを引き延ばしていた。

次男に、「ねえ、ママと二人でハワイに行かない???」と聞いてみたが、次男からは、「ママの英語はかなりあやしいから、2人で行くのは気が進まない」と却下された。

・・・で、数日前、泣く泣く、ホノルル便をキャンセルした。

キャンセルマイルと有効期限切れマイル(355日前に予約するので、予約から行くまでのあいだには、どうしても有効期限切れマイルが発生する)を合わせて、6万マイルくらい没収。
過去にもロス便や中国便などをキャンセルしているので、それらと合わせると、キャンセルで没収されたマイルは、すでに15万マイルを超える。

主人と2人なら、ヨーロッパ便のビジネスクラスに乗れるだけのマイルを、キャンセルで没収されている計算だ。

とはいえ、会社員の夫と、学齢期の子どもがいれば、キャンセル覚悟で予約しないと、特典航空券での海外旅行など、なかなか行けない。

もともとホテルに関しては、キャンセルポリシーがかなり緩いプランで申し込んでいたので、キャンセル料は発生しない。
でも、すごくロケーションのよいホテル(コンドミニアム?)だったので、泊まれなくなったのも、かなり残念。

・・・・・・・そんなこんなで、飛行機をキャンセルした後も、名残惜しんでANAのHPを検索していたら、春休みのシンガポール便に、4席の空席を発見。

娘に、「シンガポールに行かない?」と電話をしたら、「なぜ、シンガポールなの?」と聞かれたが、「今なら、4席取れるのよ!」とよくわからない理由を説明した。

そして、「スマップのCMで有名になった、マリーナベイサンズに全泊するつもりだからね!」と付け加えた。

思い立ったらブルドーザーのようにガンガンいってしまう私の性格を熟知している娘は、「ママの好きなように、どうぞ。私もシンガポールに行きたいし」と言われ、マイルを没収されて落ち込んでいた気持ちが一転。

よし、行き先はシンガポールに変えた。

あとは、日本に置いていく主人に、「どんな風に説明するか」を考えるだけだ。

|

« 「高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン~親亡き後も生きのびるために」の予約がスタートしました! | トップページ | 7月7日に福岡の親の会でセミナーをします! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン~親亡き後も生きのびるために」の予約がスタートしました! | トップページ | 7月7日に福岡の親の会でセミナーをします! »