« 楽天インシュアランスの「ピンポイント」の記事広告に出ています | トップページ | 「高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン」は、昨日発売されました! »

オリックス生命が挑んだ比較広告

少し前の新聞記事だが、読売新聞や朝日新聞などに、保険料の比較広告が載った。
広告主は、オリックス生命である。

現在はネットのほうに、新聞記事と同じ比較表が載っているので、そちらを貼り付けてみようと思う。

オリックス生命「Bridge」&話題のネット系生命保険

私自身、新聞記事のほうはうっかり見逃していたのだが、オリックス生命の方々と話していた時、その記事を見せられて、本当に驚いた。

なぜなら、金融商品や保険商品については、比較広告を出すことに厳しいルールがもうけられているから。
そのルールについては、ライターだった頃から、しつこいくらい叩き込まれてきたので、「こんなことしちゃって、大丈夫なんですかあ???」と、何度も聞いた。

「いろいろなところから、クレームが来るかなあと思っていましたが、経過を報告するようにと担当機関から言われただけで、大きなクレームなどはありませんでした」とのこと。

比較したのが、ネット系生保だったから、大騒ぎにならなかったのかもしれない。
これが、大手生保などとの比較広告だったら、業界は騒然!などということになっていたかも!?

いずれにしても、消費者にとっては、とても役に立つ情報ソースだと思う。
実際、オリックス生命の「ブリッジ」は、話題のネット系生保よりも、保険料の単価が安くなる年齢帯が多い。

ネット系生保どうしの保険料比較をしても、オリックス生命の「ブリッジ」まではの保険料を調べない人も多いが、それって、本当にもったいないことなのだ。

実際に少し前、死亡保障を追加しようと思って、私自身の保険料を試算してみたが、「ブリッジ」が断トツで安かった。

ウソだと思う??なら、実際に試算してみることをおすすめする。

今回、個人的には衝撃を受けた死亡保障と医療保障の比較広告。
ネットの記事で十分なので、ぜひとも、覗いてみて欲しい。

個人的には・・・
追随して、比較広告を出す保険会社が出てくると、おもしろいんだけどなあ―と、思っているところである。

|

« 楽天インシュアランスの「ピンポイント」の記事広告に出ています | トップページ | 「高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン」は、昨日発売されました! »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽天インシュアランスの「ピンポイント」の記事広告に出ています | トップページ | 「高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン」は、昨日発売されました! »