« 「高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン」は、昨日発売されました! | トップページ | 主人のレバ刺し騒動?その後 »

ある高齢者施設の見学にて

昨日、高齢者施設の見学に行った。
建ち上がって間もない施設で、自宅から近いところにできた施設だったので、ぜひとも、見ておきたいと思っていた。

本来、施設見学をした場合には、名前をご紹介するべきなのだが、「なんだかなあ」という点が多かったので、今回は名前を伏せておこうと思う。

「なんだかなあ」と思った理由をいくつか説明すると、不動産会社自らが建てた物件なので、ハードはとても良いのだが、ソフト面にかなりの疑問を感じたのである。

たとえば、サービスについて。
フロントサービスは当然あるのだが、子育て世代との共通サービスになるので、高齢者特有の問題への対応が、どのくらいできるのだろうかという点に、かなりの不安を感じた。
施設側の対応も、慣れていない感じがしたし、運営するのは不動産の管理会社なので、専門外のきめ細かいサービスができるのかも、相当疑問。

案内してくれる人も慣れていないようで、たとえば部屋を見学する際、スリッパが人数分なかったので、私は遠慮してスリッパをはかずに見学をしていたところ、案内する人はちゃっかりスリッパをはいていた。

ちゃんとした施設であれば、見学者が素足で見学しているのに、案内する側が平気でスリッパをはいているなど、考えられない。

一事が万事、そのような感じで、さらに驚いたのは、食事のまずさ。
アンケートは「普通」に○を付けたが、今まで100軒以上見学している中でも、ワースト5には入ると思う。

立地はいいし、ハードはさすがに本業!という感じなので、選ばれる人もいるかと思うが、私は人には勧められない。
近くにある施設だけに、残念な見学会となってしまった。

|

« 「高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン」は、昨日発売されました! | トップページ | 主人のレバ刺し騒動?その後 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン」は、昨日発売されました! | トップページ | 主人のレバ刺し騒動?その後 »