« ある高齢者施設の見学にて | トップページ | 主人の見解!? »

主人のレバ刺し騒動?その後

「ベトナムから帰ってきて」のタイトルのブログに書いた通り、主人はレバ刺しが大好きである。
7月から食べられなくなるレバ刺しのために、6月中はかなり、レバ刺しを食べるのに、つき合わされた。

ベトナムから、帰ってきて

上記の記事に書いた、家の近くにある、レバ刺しなどが評判のお店に(レバ刺し以外も、何を頼んでも本当においしいお店なのだが)、昨日、再び行ってみた。
メニューがどのように変わっているのかを、確かめるためである。

・・・が、結論を言うと、メニューはまったく変わっていなかった。

お品書きに「レバ刺し」がそのまま書かれていたので、お店の人に「もう、レバ刺しは食べられませんよね?」と聞いたところ、「いえ、ウチはもともと豚のレバ刺しをお出ししているので、以前とメニューは変わりません」とのこと。ガクッ。

ということは、6月中に焦って食べ溜めなくても(主人は毎回、3皿は食べていたぞ)、これからも同じように食べられるわけだ。

レバ刺しをおいしそうに食べている主人に、「どう?これからも食べれる気分は?」と聞いたら、「いいねえ、お酒がますます進むねえ~」と言われた。

個人的には、牛のレバ刺しは駄目で、豚のレバ刺しはOKというのが、理解に苦しむところだが、変なことを書いて、豚のレバ刺しまでNGになったら大変なので、「よかった。よかった」と思うことにしよう。

|

« ある高齢者施設の見学にて | トップページ | 主人の見解!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ある高齢者施設の見学にて | トップページ | 主人の見解!? »