« 主人に叱られる | トップページ | 長男が見た夢 »

今朝の読売新聞&朝日新聞など、本日掲載の4媒体のご紹介

このところ、あまり仕事関係の話を書いていなかったので、今朝付けの新聞記事について、ご紹介したいと思います。

今朝付けの読売新聞(17面)では、少額短期保険会社5社の連合企画(広告記事)に登場させていただてます。
舞台裏をご紹介しますと、監修者として登場!という感じの仕上がりになっていますが、実は紹介記事も、私自身が書いています。

次は、たまたま同日になりましたが(新聞記事の掲載日が流動的だったため)、本日アップされた読売オンラインでも少額短期保険の記事を書きました。

『保険の常識が変わる!?少額短期保険の魅力』

今回ご紹介した商品は、過去にブログでもご紹介していますが、

「普通分娩でも入院保険金が受け取れる保険(2社)」
「要介護2までで、100歳までの方が入れる介護保険」
「余命宣告を受けていても加入できる葬儀保険」
「発達障害の方向けの医療保険」

の5社を取り上げています。

3つは、朝日新聞の朝刊でも、『お財布サバイバル』のコーナーで、定職を持っていないお子さんがいる場合の生活設計について、コメントしています。

本当は、読売新聞と朝日新聞に出るのが「同日」になるのはまずいのですが、お財布サバイバルはかなり前に取材を受けて、たまたま今日の掲載になったので、不可抗力と思っていただきたいなあと(両社のご関係者の方、その点、よろしくお願いします)。

4つめは、公明新聞に「地震保険」の記事を書かせていただきました。
それも、本日の掲載だと思います(まだ新聞を手にしていないので、たぶん)。

私自身は、「無党派、無宗教」を信条としていますが、仕事関係の方からご紹介いただいたことをきっかけに、良好?なお付き合いをさせていただいてます。

宗教系の新聞に対して、偏見(関係者の皆様、すみません)を持っていなかったといえばウソになりますが、お仕事をする上で、何かを押し付けられることもなく、とても紳士的に対応していただいてます。

生活面も充実していることを、仕事をさせていただくようになって知ったので、手にできる方には、地震保険の記事を読んでいただきたいと思っています。

|

« 主人に叱られる | トップページ | 長男が見た夢 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 主人に叱られる | トップページ | 長男が見た夢 »