« 栃木にて、ひきこもり支援講演会 | トップページ | 明日は中銀ライフケアさんのセミナーです »

新聞連載

なかなか入稿が進まない原稿を抱えているため、ブログの更新をしづらく・・・1週間以上、更新が滞ってしまった。
今回も、「ときどき日記」というタイトルで、良かったと思う私。

実は今年の夏は、目が回るくらい忙しく、毎日原稿を1本以上は入稿しているし、セミナーの仕事もそれなりにこなしている。

先日、教職員向けのセミナーの仕事をした際、保育園から中学まで同じところに通っている子どものママが、セミナーに参加してくれた。
「そういえば、Yちゃんのママは先生だったなあ」と思い、「終わったらお茶でも・・・」と考えていたが、質問の方がたくさんいらしたので、挨拶もできないまま、帰してしまった。

Yちゃんのママ。
暑い中、青山まで来てくれて、ありがとうございました!

セミナー内容で何か疑問点がありましたら、ブログにコメントでもくださいませ(ブログの更新をしていることを、知っているかは、不明だが)。

ところで、このタイトルの新聞連載について。

実は今月から、共同通信社の配信で、地方新聞20数紙の連載がスタートしている。

連載のタイトルは、「子どもにかかるお金」。
12回分の連載の、本日5回目の記事を入稿したところである。

地方紙に掲載されるので、私の手元に掲載紙が届くのは、数ヵ月後のことになるかと思うが、目にされたら、チラッとでも、お読みいただけると、ありがたいです。

そして、中日新聞と東京新聞に連載しているお金のコラムが、来月あたりから、西日本新聞でもお読みいただけることになりました。

東京新聞の連載は、スタートしてからもうすぐ10年を迎える。
この間、ずっと一人で連載してきたわけではなく、10年のあいだには、いろいろな執筆者の方にご協力いただいた。

一人で書いていたら、とても10年など、同じコーナーの連載は持たなかっただろう。

最初は東京新聞だけの記事掲載が、途中から中日新聞にも同じ記事を載せていただくことになり、それからも、たぶん5年くらいは経っているはず。

その記事が、今度は西日本新聞にも掲載されることになった。
読んでくださる方が増えることは、執筆者として喜ばしく、ありがたい限り。

連載が長期にわたると、ネタ探しで困ることも少なくないが、最近では自分の周囲の人から教えてもらったお得ネタなども公開しながら、少しでもお役にたつ情報を提供し続けたいと思っている。

中日新聞と東京新聞の現在の連載は、マネージャーナリストの光田洋子さんと、2週ずつ交代する形で続いている。
先方から、「〇月〇日でお終い!」と言われない限りは、出来るだけ長く、書き続けていきたいと願っている仕事でもある。

西日本新聞をお読みの皆様。
もうすぐ、「お金の話」がそちらの新聞にも載るはずですので、よろしくお願いいたします!

|

« 栃木にて、ひきこもり支援講演会 | トップページ | 明日は中銀ライフケアさんのセミナーです »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木にて、ひきこもり支援講演会 | トップページ | 明日は中銀ライフケアさんのセミナーです »